日本IBM、自動車メーカー向けグリッドシステムを提供開始

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

日本IBM、自動車メーカー向けグリッドシステムを提供開始 - CNET Japan

IBM Grid Offering for Clash Analysisは、フランスDassault Systemesの製品設計ソフトウェアCATIAやデータ管理向けソフトウェアENOVIAをグリッド対応させたシステム。グリッド対応は、米IBMとカナダPlatform Computingが行った。「同システムを使用すると、部品の干渉チェック用データの収集、コンパイル、解析に必要な時間が短縮され、製品開発および市場投入を迅速化できる」(日本IBM)

昨日はオムロンが日本IBMのグリッド技術を採用したというプレスリリースが出ていましたね。
解析とかやり出すと、コンピューティングパワーはいくらあっても足りないので、そのうちわが部署でもブレードでファーム作ったりする時代が来るのかな?