余命 3年の nasne

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

SIE製nasne、'27年7月末で一部環境でTV視聴など機能終了。バッファロー製は対象外 - AV Watch

すでにアフターサービスが終了しているCECH-ZNR1J/ZNR2Jを含むSIE製nasneは、'24年7月25日以降も引き続き使用できるが、'27年7月末以降、一部環境でTV番組の視聴や録画ビデオの再生といった機能が使用できなくなる。
 
'27年7月末以降、torneアプリから視聴できなくなるSIE製nasneの録画ビデオについては、バッファロー製nasneへのお引越しダビング、PC TV Plus | Liteでの継続利用、PC TV Plus | Liteのダビング機能でPCや他の機器、ブルーレイディスク、DVD、SeeQVault機器に引っ越して利用するよう呼びかけられている。

電化製品に限ったことではないですが、モノには寿命があるしメーカーサポートも永遠ではありません。
SIE製nasneの生産完了(2019年)から 8年経過後のソフトウェアサポート終了となれば、致し方ないようにも思います。

2024年 4月29日(月)

おはようございます。

Screenshot_2024-04-29-05-01-26-24_5434f60d48aca52450d87d04d7cfb4ce.jpgScreenshot_2024-04-29-05-03-07-56_5434f60d48aca52450d87d04d7cfb4ce.jpg

今日も今日とて 5時起きでスタート。
今のところは大丈夫だが、本日宿泊予定の石見海岸に着く頃には雨が本降りになっていそうだ。

13:58 apollostation セルフ湯郷SSで給油して、再び R374を南下する。
温泉に入れなかったというより、無くなってしまったことで気落ちして面倒くさくなってしまったので、ナビを設定して走りだす。

DSC01647.jpg

14:20 R374から R484へ右折する。 ナビは県道27号線 美作岡山道路へ行けというので吉井ICから乗る。

2024年 4月28日(日)

おはようございます。

IMG20240428045745.jpg

今朝も 5時にセットしたアラームが鳴る前に目が覚めた。
おにぎりを食べてテントを出る。

2024年 4月27日(土)

おはようございます。
4時半に雨の音で目が覚めた。

Screenshot_2024-04-27-04-23-25-47_5434f60d48aca52450d87d04d7cfb4ce.jpgScreenshot_2024-04-27-04-25-37-72_6ea9332188673633963326a7b9ec4877.jpg

今回から「Y!天気」に加えて「ウェザーニュース」のアプリも併用することにした。
こういう降るのか降らないのか微妙な感じのときは「ウェザーニュース」の方が正確な気がする。

2024年 4月26日(金)

今年は2月に初キャンプを行った。 それ以降も関東近郊で何度か行い、GWのこのツーリングが 5回目となる。
2021年は GWが 6回目のツーリングだったのでそれに次ぐ回数だが、かつては 2022年のように GWが初キャンプという年も多かった。 それに比べれば今年は準備万端なのは間違いない。

今年は会社のカレンダーでは 10連休になっている。
例年通りなら GWの前に 2日くらい有休を付けて12連休にするところだが、4/25(木)が嫁の休日だったことと、GW明けに母の納骨で京都へ行くことになっていてそこで有休を使うので今回は半休だけにして節約することにした。

IMG20240426100308.jpg

今日は 2時間だけ勤務して、10:05 に職場を出発した。 昨年秋の琵琶湖ツーリングよりも 13分早い。

楽陽食品にライバル現る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IMG20240420112518.jpg

先日、スーパー「ヤオコー」に行ったら、見慣れない焼売(右)が 77円で売っていた。
キャンプでもよく食べる楽陽食品の赤箱(左、通常売価 108円程)と比べてみよう。

若洲公園キャンプ

2024年 4月12日(金)

先日、こんな記事があった。

江東区「若洲公園」にオートキャンプ・コテージ・アスレチック - Impress Watch

開園後30年以上経過し老朽化および劣化が進んでいることから、江東区はPark-PFIを活用した官民連携事業による整備・管理運営等を計画し、事業者公募を実施していた。
 
ECOPAグループはキャンプ場について、キャンプサイトの全面リニューアルを提案。オートキャンプ、コテージ、シーサイドデッキなど、多様なサイトを整備し若洲公園にしかないキャンプ体験を提供する施設を計画していることが評価された。

ネット予約ができるようになってからも予約が取れない若洲公園キャンプ場
利用したのは今のようにキャンプブームが加熱する前の 2016年の 2回()だけで、あれから利用できていない。
2027年度開園予定というが、その頃にはキャンプブームは完全に終息しているだろうし、大丈夫なのかな?

GWツーリングへむけての準備

ツーリング時はバイクから GPS(eTrex)とスマホ(Oppo Reno 7 A)へ給電しているが、Wave130iのエンジン始動時に瞬間的に電圧降下が起きている。
冬季にセルの回り始めに「グッ」っとタメがあるのも気にはなっていたが、ボアアップ時に指定したピストンクリアランスが狭め(0.035mm)だった影響もあるのかな、と思っていた。

青少年広場キャンプ(前編)

2024年 3月30日(土)

今年の 3月は晴れれば冷たい強風が吹き、それも 3日と続かず雨が降るという天候が続いた。
季節の変わり目なので致し方ないが、桜の開花も遅れている。

今週末については早い段階から土日とも晴れて、最高気温も 20℃以上に上がると予報されていた。
月末(年度末)で嫁の仕事が忙しい時期だが、この天気を逃すと後悔しそうなのでキャンプに行かせてもらうことにした。
ちなみにキャンプ歴 22年だが、3月に 2回キャンプをするのは初めてだ。

vs花粉キャンプ

2024年 3月15日(金)

先週末はキャンプに行くつもりで、久しぶりに川井キャンプ場に予約を入れていた。
キャンプブームで利用者が増えたのか料金が上がってしまい(宿泊 1,800円+バイク駐車料金 800円で 2,600円!)、ここしばらくは利用していなかった。
歩いて温泉に行けるロケーションでもなく、寝心地の良くない河原サイトであることを考慮すると、ゲストハウスに泊まれそうな料金は友人Hならずとも論外だろう。

「見せびらかしキャンプ」の終焉

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

スノーピーク大幅減益が暗示する「見せびらかしキャンプ」の終焉、そして「グランピング」もフェードアウトする(高橋 克英) | マネー現代 | 講談社

とはいうものの、現実のキャンプ場では、テントとテントがひしめき合い、その距離わずか数メートル。隣の気配や騒音に苛立ちながらも手前はマナーに気を使い、一方で他人にオフロード車やテント、キャンプ用品の違いを見せびらかすーー。そんな面倒くさい攻防が展開されているのが、日本のキャンプの現状である。
 
初心者はともかく、マナーが悪いキャンパーが参入することで、備品盗難、深夜騒音、喧嘩、盗撮、無断SNS掲載などが起きるようになり、道の駅では車中泊禁止になったり、公営キャンプ場が廃止になったりと規制を強化する動きが続いている。細々した規制や罰則が強化され、防犯カメラまで設置されたキャンプ場は、まさにディストピアだ。

ずいぶん悪意のある書き方だけど、半分くらいは同意するしキャンプブームが去ることも大歓迎です。