オーニング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

オーニングとは、日除け(可動式テント)のことです。 よく店先についてますよね。
我が家の居間には、テラスに面した掃き出しの窓があります。 南西を向いているので、夏になるととても暑くなります。
そこでオーニングについて調べてみました。

国産と輸入物があるようです。 国内の建具メーカーでは、YKKAP「サンブレロ2」や、東洋エクステリア「ガーデンハット」立山アルミ「レクチュール2」文化シャッター「プチバーネ」あたりでしょうか。
輸入物だと、独シュミッツ社の「マルキルックス」がポピュラーなようです。

可動式オーニングには、手動式、電動式、自動式の3タイプがあります。 自動式というのは、風力計や光センサーで自動的に出し入れしてくれるタイプです。

ホームセンターでも置いているところは少ないので、実物を見ながら検討できないのが残念ですね。 施工は業者に頼まざるを得ないので、家を建てた工務店に相談してみようかと思っています。 他にもバイクの雨除け兼用となる固定式の庇や、屋外用の100V配線をお願いしたいし。


続報です。

トステム、FM波で操作できるスリム型可動式テントを発売 - nikkeibp.jp - 建設

トステムは3月31日、オーニング製品の「彩鳥(あやどり)」シリーズより、取り付け幅などを小さくした新モデル「C型」を4月1日より発売すると発表した。施工費別の価格は20万円4400円から。

トステムのは、キャンバスカラーが豊富なのがいいですね。