実践したら即改善⑤(夏用シュラフ購入)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

シュラフカバーの記事を書いたあと、夏用シュラフを探していた。

自分はダウンシュラフを1個しか持っていない(古い化繊シュラフはまだ持っているが)。 嫁とオートキャンプに行くときに、嫁の分がないのだ。
オートキャンプに行くなら、一昨年の夏のように暖かい時期だろうしシュラフは必須でもないのだが、高地では夏でも夜は寒い。
そんな訳で、夏用のシュラフがあってもいいなと思ったのだ。

mont-bell製品が好きなので、その中でいうと該当製品は2つ。
c_1121286_gm.jpg
アルパイン バロウバッグ サーマルシーツは化繊なので少しお安め。 重量 612g、収納サイズ ∅14×28cm(3.4L)とちょっと大きめだが、それでもダウンシュラフよりは小さい。
c_1121378_msct.jpg
アルパインダウンハガー800 サーマルシーツはダウンなのでバロウバッグの倍近いお値段。 重量 398g、収納サイズ ∅12×24cm(2.4L)とバロウバッグより小型軽量。
ただ mont-bell製品は Amazonや楽天では取り扱いが少ないようだ。 mont-bellのオンラインショップなら売っているのだが。

シュラフカバーくらいならともかく、中古品のシュラフを使うのはちょっと抵抗がある(クリーニング403でクリーニングしてもらえば何の問題もないと思うが)。
よってヤフオクなどで入手するのも難しいのだが、たまたまデッドストックのアルパイン バロウバッグ サーマルシーツ(未使用品)が出品されていた。 それも2個あるという。
オートキャンプ用に2人分用意できるなら渡りに船だ。 さっそく落札してみた。

20210519_161604.jpg

届いたサーマルシーツを今のシュラフと並べてみた。

20210519_161612.jpg

ふたまわり小さいサイズになるね。 冬にシュラフと併用するために、一緒にダッフルボストンに入れるのも無理ではないかも。

20210519_161658.jpg

現在のサーマルシーツの価格は税込¥14,300だが、消費税 5%で ¥9,800だったんだね。
日本の消費税率が 5%から 8%に上がったのは 2014年4月1日なので、それより前に販売されていたものだろう。 まさにデッドストックだね。

20210519_161749.jpg

スパイラルストレッチシステムなど、モノとしては現行製品とほぼ同等のようだ。

20210519_162158.jpg

ダウンに比べるとコンプレッションバッグに入れにくい。 入り口を絞ると更に全長を短縮できる。

20210519_162229.jpg

これから秋まではサーマルシーツとシュラフカバーでキャンプをしてみよう。
その間にダウンシュラフはクリーニングに出す予定。