CITY EXTRAのインプレッション

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

5日間の通勤 300kmと 4日間のツーリング 1,000km乗ってみての感想です。

変に立ちが強いこともなく、リーンも自然で操縦性に癖はない。
軟らかめのコンパウンドと溝の多いトレッドパターンのおかげで、トレッド面がよく動くというか「路面を噛んでいる」感がある。
だがタイヤ自体の剛性は高いので、路面に縦溝が切ってあるコーナーでも、安心して曲がっていける。

ドライ路面での絶対的なグリップは Pilot Streetに劣る可能性もあるが、幅広い状況で平均して高いグリップを発揮しそうな気がする。
本格的な雨で走る機会はまだないが、期待に違わぬ性能を発揮してくれそうだ。
短い距離だが砂混じりの砂利ダートも走ってみたが、路面の不整を適度に吸収してくれるので走りやすかった。
路面が苔むした山道を走るような状況でも、過信は出来ないしするつもりもないが、安心感はあった。

一方で転がり抵抗は Pilot Streetより大きそうだし、燃費はごくわずかに落ちるかもしれない。
ハイスピード走行(80km/h以上での巡航)ではトレッドパターン由来の微振動があるが、手がしびれるようなものではないし、タウンスピードなら気にならない。
ロードノイズも気にならなかった。
あとは寿命(摩耗)だが、これはもう少し長い目でみないと判断ができない。

総じて通勤用なら文句なし。 普通の下道ツーリングにもおすすめできる。

※個人の感想です