淡路島上陸を考える(その2)

一年半ほど前に『淡路島上陸を考える』という記事を書きましたが、未だに実現していません。

ぶっちゃけ、そんなに淡路島に思い入れがあるわけではないし、未踏自治体でもありません(神戸淡路鳴門自動車道で通過したことがある)。
海岸線を一周したいのと、兵庫県でキャンプをしたい、淡路ジェノバライン(フェリー)に乗りたいというのが主な動機になりますが、それだけだと弱いので後回しになりがちです。

そこでこちらも懸案となっている知多半島の海岸線ツーリングと一緒にしてしまおうと考えました。

土日に2日有休を付けて、前日午後出発で4泊5日の日程です。

Day-1(水) 12:00自宅発、渚園(静岡県)泊 278km
Day-2(木) 07:00渚園発、知多半島を周遊後、クラインガルテン能勢(大阪府)泊 395km
Day-3(金) 08:30能勢発、11:40明石発→11:53岩屋着、さつきの園(兵庫県)泊 163km
Day-4(土) 07:30さつきの園発、10:00岩屋発→10:13明石着、青葉山ろく公園(京都)泊 222km
Day-5(日) 06:00青葉山ろく公園発、19:00帰宅 536km

淡路島に2オンすることも可能ですが、大阪府でキャンプをするためにクリーク(明石海峡)前に刻んでいます。
淡路島観光は基本的にDay-3のみで、Day-4は写真を撮りながら西岸を北上していき、最終日に備えて早めにキャンプ場に入るつもりです。

問題はいつ行くかでしょうね。
吹上浜など淡路島の海岸のキャンプ場は7,8月しかオープンしていないみたいです。 海水浴客で五月蝿そうなので避けた方が無難です。
休暇村南淡路シーサイトオートキャンプ場は超高額なので対象外。

梅雨入り直前の6月前半かな?