ミシュラン「シティー エクストラ」はカブ用タイヤの新標準になるか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

カブ系に最適なミシュラン「シティエクストラ」は、上質な感触が味わえるベーシックタイヤだ│WEBヤングマシン|新車バイクニュース

近年のミシュランは、ホンダ・スーパーカブ系を主な対象とする、細身の前後17インチタイヤに力を入れている。具体的な話をするなら、2020年にはハイグリップ&スポーツ指向のパイロットストリートが2に進化し、2021年には悪路走破性を重視したアナキーストリートが登場。そして今春からは、ベーシックタイヤとして高い評価を得て来たシティプロの後継モデル、シティエクストラがデビューしているのだ。

「シティー プロ」は確かTT(チューブタイプ)しかなかったんだよね。
「シティー エクストラ」はちゃんとTL(チューブレス)が用意されているので、新型カブ110にもピッタリだね。
トレッドパターンに抵抗があるなら「パイロットストリート」がおすすめだけど。
アナキーストリート」はTTしかないから論外。

ただ欲を言うならRR用にもう1サイズ太い 90/90-17 をラインナップしてほしい。
通勤用車両として頑張ってくれている Wave110iの次回のタイヤ交換では「シティー エクストラ」を試してみようと思う。