2日続けてBFとメーター球の交換

昨日の作業が思ったよりも難しくなかったので、今日は Wave125iの方もBFの交換を行うことにした。

20220731_123208.jpg

今回は蓋を止めているねじがすんなりと緩んでくれた。
BFの変色はそれほどでもないが、カップの底にほんの少し澱のようなものがあった。

20220731_124008.jpg

ブリーダーを開くとどんどん重力でBFが下がって来る。 レバーを握る必要もないほどだ。
エアを噛まないように新しいBFをカップに注ぐ。
BFの交換作業自体は、ものの10分ほどで終了した。 その前のカウルを外す作業が面倒なのだが。
ブレーキレバーを外してピボット軸の清掃とグリスアップ、マスターシリンダのラバーカップ内への5-56の注入も行なった。

今回BF交換に踏み切ったのにはもう一つ理由がある。 昨日、Wave125iを走らせたらニュートラルランプが点灯しなかったのだ。
前回ニュートラルランプを交換したのは昨年の4月だった。 1年くらいしか保たなかったのは残念だ。

20220731_125352.jpg

だがインジケーターランプ用に低照度のLEDランプを買い集めてあった。
ちょうどいいので交換しよう。 右端のは 35lmあるので、メーター照明用にした。

20220731_125658.jpg

こちらは 15lmの LEDランプ。 これでも十分な明るさだ。

20220731_125900.jpg

25lmのランプは光源が 2つあるのが分かる。 より明るい。

20220731_130027.jpg

ニュートラルランプは目立つように 25lmのLEDにする。

20220731_130035.jpg

1速は前回と変更なし。

20220731_130044.jpg

2速は 15lmのLEDにする。 夜の峠道で、2速ウンウン登らなければならないときに、あまり眩しいLEDだと邪魔なのだ。

20220731_130052.jpg

3速も2速と同様の 15lmのLED。

20220731_130102.jpg

4速は 25lmのLED。 巡航中は4速に入りっぱなしでもっとも点灯時間が長いランプだが、25lmくらいならさほど眩しくもなく負担にはならない。

20220731_132208.jpg

作業完了後、母の買い物で近所のスーパーへ行ってきたが、ブレーキタッチは良好だった。
そろそろ Wave125iで通勤に行ってもいいかもしれないな。