MSN-Mainichi INTERACTIVE H2Aロケット:土俵際で意地、やっと成功 安堵の関係者

信頼に応えた技術者の感激もひとしおだった。午後8時から始まった打ち上げ後の会見。技術面での説明役だったJAXAの河内山治朗・プロジェクトマネジャーは「(前回の失敗の)原因究明を短時間で行う難しさがあった。衛星分離の瞬間、ようやく全員で大喜びすることができ……」。感想を語るうち、感極まって言葉を詰まらせた。
 
並んで座った同僚も、つられて目頭を押さえ「今夜は仲間と杯を重ねたい」と、しみじみ語った。

よかったですね。 あとは衛星が無事作動すれば。 早くGPSでWAASを使ってみたいな。

実は・プロジェクトマネジャーの河内山さんは、ウチの親戚なのです。 成功して本当によかったです。