「宇高航路」12月休止へ 109年の歴史に幕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

「宇高航路」12月休止へ 109年の歴史に幕 四国急行フェリー | 乗りものニュース

四国フェリーの子会社である四国急行フェリーは2019年11月11日(月)、岡山県の宇野港と香川県の高松港を結ぶフェリー航路について、12月16日(月)に運航を休止すると発表しました。これにより、「宇高航路」と呼ばれ109年にわたり運航されてきた宇野~高松航路が、その歴史にいったん幕を閉じることになります。

薄々はこうなるんじゃないかと恐れていましたが、ついに航路廃止になってしまうんですね。
小豆島経由のフェリーで渡ることもできるけど、時間もお金もかかるので小豆島に用がなければ現実的ではないですね。

昨年のGWに乗ったのが最後になってしまいそうです。 大型連休だけでも臨時便を出してくれないかな?

テスラの「パワーウォール」 今度は本当に日本上陸?

テスラの家庭用蓄電池「パワーウォール」がいよいよ日本上陸。劇的な安さと高機能で持続可能な社会実現へ! | EVsmartブログ

パワーウォールの特長の中でも特筆すべきは、まず価格の安さでしょう。パワーウォールの本体価格は82万5000円(税抜)、蓄電容量は13.5kWhと大容量であるにも関わらず系統電力接続をコントロールする『Backup Gateway』(税抜16万5000円)と組み合わせた価格は99万円(税抜)です。工事費は別ですが、1kWh当たりの価格に換算すると約7万3000円。現在、日本国内で市販されている家庭用蓄電池の価格は1kWh当たり20万円以上が相場なので、驚異的な低価格であることがわかります。
※税込のシステム価格は108万9000円となります。

昔、「7万円/kWh切ったら導入を考える」と書きましたが、正直ウチの消費電力では13.5kWhの容量はオーバーキルだと思います。
3年前は6.4kWhだったのにね。

台風19号の爪痕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先週末はラグビーW杯スコットランド戦やF1日本GP、プロ野球CSシリーズなどスポーツイベントが盛りだくさんでした。 あとワールドカップバレー男子のイラン戦もありましたね。

そんなところに直撃した台風19号。 房総半島に多大な被害を出した台風15号は、埼玉県では大したことがなかったので、今回もそれほどの被害にはならないだろうと思っていました。

R17新三国トンネル貫通

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

首都圏と日本海結ぶ新三国トンネル貫通 群馬・新潟県境:朝日新聞デジタル

新トンネルは老朽化した三国トンネルに代わり、道路幅を約1・5倍に広げるなどして、大型車が通行しやすくなった。国土交通省によると、長さ約1284メートル、幅8・5メートルの上下各1車線。2017年8月に新潟県側から掘削工事が始まり、もろい地盤やわき水の多さに悩まされたという。利用開始時期は未定。

現道トンネルと併用して上下線を分けるのではなく、置き換えちゃうのか。

県道日高狭山線BPについて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

3年前の日高市議会のこんな記事を発見。

ムーミンパーク関連し道路整備や交通充実方向性質す | 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp

②県道日高狭山線、上鹿山地内のバイパスに関しては、土屋知事の時代に事業が立ち上がったが、上田知事になってからは事業そのものが中断されてしまっている。圏央道の県内全区間が開通した現在、狭山日高インターチェンジを利用する車両数は確実に増加している。
 
また、現道の八高線交差部分はカーブし事故も発生しており、非常に危険な道路形状となっている。テーマパークが実現すると、この路線も交通量の増加が見込まれるので、バイパス工事の必要性が増すものと考えられる。バイパス整備の働きかけについてどのように考えているのか。

土屋県政といったら2003年までだから、すでに16年以上前か。
上田元知事は道路インフラに関しては何もやらなかったから、当然だろうな。