新型「スーパーカブC125」 4速のまま新エンジンに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

ホンダが新型「スーパーカブC125」国内仕様を正式発表! 4速のまま新エンジンに│WEBヤングマシン|最新バイク情報

ホンダは、欧州などで先行発表されていた新型スーパーカブC125の国内仕様を正式発表した。同時発表のモンキー125と同様にロングストローク化&圧縮比アップを図った新エンジンを搭載し、新たにフロントに働く1チャンネルABSを採用したモデルのみのラインナップ(従来はABSなし)となる。
 
スーパーカブC125の新型エンジンも、ボア×ストローク値は[50.0×63.1mm]のロングストローク設定に。先行発売されているグロムや同時発表のモンキー125と同じ数値で、これが新世代のホンダ横型エンジン原付二種のスタンダードになっていくはずだ。
 
ただし、5速ミッションを採用した新型モンキー125に対しコチラは4速ミッションのまま。各ギヤの減速比も従来と同じだが、1次/2次減速比が変更されたことで、総減速比はわずかにロング傾向になった。わずかではあるが最高出力が向上し、その発生回転数も上昇したことと併せて、従来よりも高まった巡航速度とスポーティな走りが期待できそうだ。燃費は実際の走行に近いWMTCモードで従来の66.1km/Lから68.8km/Lへと約4%向上。3.7Lの燃料タンクと掛け合わせると、計算上の航続距離は250kmを超える。

ミッションは4速で十分だから問題なし。 単にエミッションと燃費の向上だけでなく、パワー(7.2kW[9.8PS]/7,500rpm)も0.1kW向上させているのがすごいね。
最大トルクは10N・m[1.0kgf・m]で変わらないのだけど、発生回転数が5,000rpmから6,250rpmに上がっているのが興味深い。
普通はロングストローク化すると下がりそうなものだけど、カムシャフトやFIのセッティングは高回転型に振っているのかもしれないね。

キレてないですよ!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

20210909_111835.jpg

まだあと1個は在庫があるが、毎年一度はスクリーンのブラケットが折れているので、それでは心許ない。
通販で売っているところがあったので、4個取り寄せておいた。
取り付け方法を変更してからミラーのブレは格段に減ったので、ブラケットの寿命は伸びると思うが念の為だ。

バリカン買ってセルフカット

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

県跨ぎ移動の自粛や人流抑制など、政府や自治体からのお願いを無視してキャンプツーリングに出掛けている。

でもそれ以外では在宅勤務率が90%以上だったり、外食はたまに近所のマックに行く程度、電車には半年に1回しか乗らず都内にはこの1年半ほど行っていない。 素人なりに感染リスクが高いところは気をつけているつもり。
どんな行動も一律に8割減するとかアタマの悪いことを言ってないで、ちゃんとリスク評価して行動決定するべきだろうと思う。

川井キャンプ・夏

2021年 8月27日(金)

緊急事態宣言が21都道府県に拡大されるなか、公営キャンプ場のみならず民営のキャンプ場についても、自治体からの要請により営業休止するところが出てきている。
あるいは県外からの来場者はお断りとか、緊急事態宣言発出中の都道府県からは受け付けないなどというところも多い。
埼玉県や神奈川県の河原は春からずっと閉鎖中だし、気軽にキャンプに行けない状況だ。

「ポストコロナ/ウィズコロナの世界で、人びとはいまより少し冷酷になるだろう」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • ハッシュタグ:

「いつまで"最後の我慢"を続けるのか」これ以上、高齢者のために子供を犠牲にするべきではない 自粛の後遺症を考えたことがあるか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

今回ですでに2回目の夏だ。だれもこんなに長引くとは思っていなかった。去年の3月頃、コロナが本格化した頃には、まあ多少は余裕を見て2020年9月くらいにはおさまるだろうと思っていた。用心深い人でも、年度開けくらいにはすべてが元に戻ると思っていた。
 
それがこんなに続くとは。しかも1年半たったいま、ほぼ抑え込んであとは残党処理、という状態ではない。ヘタをすると、これからさらにデルタ株の山がくるかもしれない。次もあるかもしれない。ワクチンも鉄壁ではないような話もある。
 
すると当然、だれもが内心思うだろう。これって本当に終わるの? でも、この状態が10年続けられると思っている人はいないはずだ。とすると問題は、いつまで続けるの、ということだ。

「ニューノーマル(新しい行動様式)」というのが一時的なものだと思っていた人も結構いるんだね。
比喩ではなく「パンドラの箱」は開いてしまったのに。

14:51 松島北I.C.で東へ向かうR45と分かれ、R346で北へ向かう。

DSC08358.jpg

10分も走ると田園地帯が広がる。 また青空が広がって暑くなってきた。
天気がいいのは良いことだが、自宅を出てから既に10時間以上経っており疲労感は隠せない。

走行中にスマホの電源が落ちてしまった件。 スクリーンブラケット破損といい、今日は問題ばかり起こるな。

DSC08326.jpg

日向は暑いので、とりあえず木陰にバイクを移動して原因を調査する。
音楽を聞きながらだったので消費電力が多すぎたのか? それとも電源管理モードが省電力ではなく標準だったからだろうか?

2021年 8月 6日(金)

時は来た。

ツーリング前にあまり気負いすぎるのは良い結果を生まない。
これは過去の経験則なのだが、肩に力が入りすぎてしまうと、視野が狭くなって判断を誤ったりロクなことがないのだ。
それでも今回のツーリングに掛ける意気込みは並々ならぬものがあったし、それくらい気合を入れなければ到達できない場所に行こうとしているという自覚があった。