自動車大手8社、全社が国内生産停止へ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

自動車大手8社、全社が国内生産停止へ スバルも発表(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

スバルは群馬県太田市にある本工場と矢島工場を、4月11日~5月1日に停止する。5月の連休明けの11日に再開する予定。稼働停止は17日間に及び、影響台数は約3万9千台程度。米国インディアナ州の工場は3月23日から4月17日まで停止し、影響台数は約3万2千台。

4/1になってから発表したのは、期末に株価が下がるのを嫌ったからかな?

撥水剤、性能だけならフッ素系の一択

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

比較レビュー:本気で撥水力を回復したい人のための、撥水剤ガチ比較 専門の試験場でテストしてきた【協力:MILLET】 | Outdoor Gearzine "アウトドアギアジン"

撥水力とコストパフォーマンスだけで見るならば、mont-bellが頭一つ抜け出ている印象。

そのうちフッ素系撥水剤が使用禁止になったりしてね。
今のうちにやってみようかしらん。

「自粛要請」に政府は補償をすべきか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「自粛要請」には明確な補償を コロナ禍で仕事失った通訳者が芸術活動への理解求める|まいどなニュース

平野さんは「明確な補償義務を伴わない『自粛要請』では、こちらのリスクのみが高すぎると言わざるを得ません」とあらためて指摘した上で、こう訴える。
 
「こちらが市民としての良識から『要請』を受け入れて努力した結果、失職して収入がゼロになるのでは、それは緩やかな自死と同じことです。ましてや、私たちが直面した『入国を停止する』という決定は、政府による強制力を伴っており、『自粛要請』とはレベルが違う。その措置自体は仕方ないかもしれませんが、即時発生する負荷に対する具体的な補償を併せてお約束いただきたかったと思います」

個人的には今回の新型コロナ禍で困窮するすべての事業者(フリーランスを含む)に対して、日本国政府が何らかの資金援助(税金免除を含む)を行うことは、日本経済の早期の復興に資するものだと思います。

新型「フィット」 高速道路では30km/L超え!?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

高速道路では30km/L超え!? ホンダ新型「フィット」は低燃費? HV仕様の実燃費を検証(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース

その結果は、194.7kmの走行で燃費は28.8km/LというWLTCモード燃費と全く同じ数値を記録しました(車両の燃費計を使用)。なお、今回の走行モードは「ECON」モードを使用しない通常モードで、エアコンは24度設定のフルオート、クルーズコントロールは未使用としています。

カタログ燃費は追求してないが、燃費向上を諦めてはいないということか。

マツダ、新型ディーゼルエンジンを21年以降導入

マツダ、新型ディーゼルエンジンを21年以降導入 低燃費で販売増図る(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

新型のDEは、12年に市場投入した「スカイアクティブ―D」以来となる。内部のピストンが動く際の抵抗を少なくして、燃料を無駄なく動力に変えられるようにする。直列6気筒の大型DEも用意する計画があり、22年度から順次発売する車体の大きい「ラージ商品群」に搭載する。24年度に世界販売180万台を目指す中で、利益率の高い上級モデルなどを強化する。
(中略)
GEは25年ごろをめどに第3世代となる新型を投入する。エンジン内の断熱性を高め、新型DEを上回る燃費を狙う。動力を補う電力を家庭で充電できる技術と組み合わせていく。

つーか、いよいよディーゼルに後処理装置を付けないと法規をクリアできないからじゃない?

モード燃費競争から降りたホンダ、こだわるトヨタ

ハイブリッド燃費競争は終わるか 見限るホンダ、こだわるトヨタは「肩透かし」 | 日経クロステック(xTECH)

フィットの2モーター式は、「インサイト」(2018年発売)の改良版である。インサイトで発揮した燃費向上能力をそのままフィットに適用すれば、ヤリスの燃費と同等にできたように思える。
 
インサイトの燃費性能は28.4km/L(WLTCモード)とヤリスに比べて約2割低いが、1370kgと3割重い車両質量(ヤリスは1050kg)で達成する。車両質量と燃費性能はほぼ比例すると仮定すれば、1180kgのフィットにインサイトの2モーター式を使えば、ヤリス並みの燃費に達し得る。

コストダウンと小型化(インサイトではセンターコンソールにあった12Vバッテリーをエンジンルーム内に戻した)優先で、燃費だけを追求できなかったのは確かにあるだろうね。
プラットホームも先代フィットのキャリーオーバーで、ただでさえ重くなるセンタータンク方式なので、新プラットホームのヤリスよりも重くなる(+130kg!)のも仕方ない。