Auto Technologyアーカイブ

  1. テスラのEVが巨大な容量のバッテリーを積む理由
  2. 米国マツダ、「CX-5」にクリーンディーゼルを導入
  3. 「Yahoo!カーナビ」、Apple CarPlayに対応
  4. 商品化に至らなかったのは「死の谷」よりも企画の甘さ
  5. マツダ、独自燃焼方式「SPCCI」採用の「SKYACTIV-X」を発表
  6. 離島のEVはスマートグリッドと絡めて
  7. ホンダはなぜ日立AMSと組んだのか?
  8. 石井国交相「自動車の安全・環境規制は貿易の妨げにならず」
  9. VW、ミリ波レーダーだけで歩行者検知
  10. NVIDIA+ZF/Bosch連合 vs Intel+Mobileye連合
  11. ホンダ、自動運転技術の開発でGoogleのWaymo社と提携
  12. 素人考え、休むに似たり
  13. スズキとトヨタ、技術提携に向け協議開始
  14. 三菱自、70回以上の測定結果から最良の3回を選んで燃費計測
  15. なぜスズキは副社長の首を切らなければならなかったのか?
  16. PHVの普及に大ブレーキ?
  17. VW、小排気量ガソリンエンジンは1.0Lと1.5Lのターボに集約
  18. トヨタ、次世代エンジンに共通設計指針を採用へ
  19. 三菱自の不祥事は夏季五輪周期?
  20. ガソリンエンジンで「燃料改質」?
  21. トヨタの新ハイブリッドシステムとは
  22. 湿式多板クラッチのATはロバスト性の高い技術
  23. ホンダ、最高益にならなかったのは「タカタのせい」?
  24. プリウス40km/L達成は、車重1310kgの素モデルのみ
  25. Hyundai、新型車「IONIQ」はEV、PHEV、HEVを用意
  26. PSA、RDE試験のデータを公表へ
  27. マツダ、直噴ガソリンターボ「SKYACTIV-G 2.5T」を新開発
  28. 航続距離280kmの新型「リーフ」、秘密はバッテリーにあり
  29. 独当局、「VW以外からも多量の有害物質排出を確認」
  30. トヨタ、2050年の新車CO2総量を2010年比で90%削減
  31. マツダ、C/DセグメントをFRに転換へ
  32. 新型プリウス、駆動モーターの伝達から遊星歯車を除去
  33. 米EPA、2017年から「Tier3」規制を導入
  34. マツダが「風評被害」を免れるには
  35. 欧州車メーカー、EURO6ステージ2を達成できないと泣きつく
  36. VW、360万台はエンジン改修が必要
  37. ルノー前CEO「ディーゼル車特有の優遇税制などは徐々になくなるだろう」
  38. VW排ガス不正、EU域内が800万台 対象車の大半を占める
  39. VW、4万円のAdBlue搭載をケチって排ガス不正
  40. 堀場製ポータブル排ガス測定器、世界を揺るがす
  41. メルセデス・BMW・VWの実燃費は公表値を50%も下回る?
  42. 池・自工会会長 「日本メーカーで不正あり得ない」
  43. VW不正は実害がない?
  44. トヨタはVWの不正を知っていた
  45. 米自治体がVW現地法人に120億円制裁金求めて提訴
  46. マツダには「不正を行う動機がない」?
  47. VWの不正を暴いた小さな研究所
  48. NOx後処理装置がないマツダのディーゼル技術は凄い!?
  49. VW不正、4年前に社内から指摘 テスト用ソフトを流用?
  50. EU、2年前からVWの不正把握か
  51. あらかじめ予告されていたVWの排ガス不正
  52. VW排ガス不正、あのメガサプライヤーの関与はあるか?
  53. VWのディーゼル排ガス不正はこうして暴かれた
  54. VWの排ガステスト不正、全世界に拡大のおそれ
  55. ターゲットはEV
  56. パナソニックのテスラ用LIBは「車載用としてNGレベル」らしい
  57. スバルが考えるHVとは?
  58. 新型シエンタ vs フリード 3列目シートの居住性は?
  59. 第2世代「SKYACTIV」はハイブリッド?
  60. クラッチのショックがないエクストレイルHV
  61. 普通の人が普通の道を走ったときの気持ちよさ
  62. トヨタ、最大熱効率44%の新型ディーゼルエンジン
  63. エクストレイル ハイブリッド、モーター出力は30kW
  64. LNGトラック普及策、安価な外国製タンク容認 へ
  65. 館内端、トヨタ「ミライ」をDISる
  66. 新型ステップワゴン「燃費はHVに負けるが走りに自信」
  67. トヨタ、新エンジンは最大熱効率は40%以上
  68. 「イモビライザー」義務化 海外の事例参考に議論へ
  69. 次期「プリウス」は100kg以上軽量化?
  70. マツダ竹内主幹、輸入右ハンドル車をDISる
  71. プジョー208、ディーゼルモデルは79g/kmのCO2排出量
  72. CX-3の「ナチュラル・サウンド・スムーザー」 お値段は?
  73. 新型アルトのプラットフォームは共通のハードウエア基盤になる?
  74. 「左右対称のペダルレイアウト」ってそんなに重要?
  75. トヨタも国内でクリーンディーゼル発売へ
  76. ダッシュボードを制覇するのはどの技術か?
  77. EyeSightの独走を止めるのは誰だ?
  78. ヴェゼルの弱点は乗り心地
  79. 2015年、最大の注目は新型プリウス
  80. 水素1kg=1,000円(税抜)
  81. 新型アルト、新プラットフォームで60kg軽量化 最軽量で610kg
  82. 先代デミオSKYACTIVの30km/Lは「対策をした特別な仕様」
  83. ホンダ「i-DCD」リコールの中身
  84. 関東でスタッドレスに履き替えるタイミングは?
  85. EVをめぐる政府とメーカーの不協和音
  86. シェフラー、2020年に売上の約3分の2を日系自動車メーカーが占める
  87. ホンダとパナソニック、Li-ion充電池で提携へ
  88. 「炭素繊維」はいつまで「未来の素材」?
  89. リコール続発のホンダ、国内100万台目標を引き下げか?
  90. 現代自、1.0Lガソリンターボと7速DCTを公開
  91. マツダ、2年連続で米国で最も燃費が優れる自動車メーカーに認定
  92. 新型デミオ 、東南アジアでは「ディーゼルなし」
  93. フィットハイブリッドを分解してみると...
  94. FCVを「信じるものは救われる」?
  95. トヨタ、「T-Connect」対応の新カーナビを発売
  96. トヨタHV用スロコンが「諸般の事情により」発売中止
  97. アドヴィックス、真空M/PとESCで回生ブレーキを実現
  98. 現代自、燃費の誇大表示問題はいまだ「浸水中」
  99. トヨタの新エンジンは競合車より燃費同等で低コスト?
  100. ヒュンダイ、米国での賠償命令に控訴
  101. トヨタ、「ラクティス」に新型「1NR-FKEエンジン」を搭載
  102. “トリプル衛星受信”とOBD2に対応する新型「ゴリラ」
  103. 「JNCAPファイブスター賞」のN-WGN、サイドエアバッグの装着率は8割
  104. トヨタ、新世代低燃費エンジンを発表 新型パッソから
  105. ホンダ、2月の販売に急ブレーキ 大雪とリコールで
  106. 日産と三菱自、軽にNi水素電池を用いた回生システムを搭載
  107. ホンダ、通勤バスで実証実験 信号機読み取り追突防止
  108. 日産リーフの「6年縛り」
  109. EUのPHEV優遇は、プレミアムブランドへの救済策
  110. ホンダのダウンサイジングターボ、燃費改善効果はたったの1割
  111. 火災事故続くテスラ「モデルS」、リコールは実施せず
  112. マツダの自動ブレーキ搭載車、試乗会で事故
  113. 日本電産、ホンダエレシスを買収
  114. 『コンシューマーリポート』誌、カムリ/プリウスα/RAVを推奨せず
  115. 寄居工場は「コンパクトライン」か?
  116. オペル、1.0新型3気筒ターボエンジンを初公開
  117. NASVA、被害軽減ブレーキなどをアセスへ
  118. ソニーは人命に関わるリスクがある事業には着手しない?
  119. 水素は危険?
  120. カローラにハイブリッドが載る時代
  121. ベタープレイスが破綻していた
  122. トヨタ「フィットのコンマ数km超えでは借りを返したことにはならない」
  123. 日産の「世界初」デュアルインジェクターをスイフトが採用できたワケ
  124. 自動車業界をあげて、EV急速充電インフラ整備へ
  125. 伊勢湾岸道・追突事故 走行中の突然停止の原因調査へ
  126. 故障したら路肩にクルマを寄せましょう
  127. THSIIは「モーターを引きずっている」?
  128. ZF、世界初の9段ATを開発
  129. スズキ「スイフト」 自然吸気1.2LでフィットHVに並ぶ26.4km/Lを達成
  130. プリウスPHVが売れない理由
  131. 燃料電池のGM・ホンダ連合
  132. ダンロップ 「ENASAVE 050」、新型アコードの標準装着タイヤに採用
  133. アコードFHEV、「クラウン」を超え世界最高の最大熱効率を達成
  134. シェール革命で、原油価格は2017年までに50$/バレルに下落?
  135. 車両盗難率ワースト1の愛知県がトヨタに要請した秘策
  136. 「700気圧の水素ガスを3分で充填」 実現のカギはバルブ
  137. 「アウトランダーPHEV」電池溶損 悪いのは検査工程者?
  138. 「プリウスPHV」 大規模実証実験で燃料消費量を平均46%削減
  139. 日産、常温プレス可能な1.2GPa超ハイテン材を開発 軽量化と低コストを両立
  140. アウトランダーPHEVで電池発熱事故 アイミーブでも
  141. 直噴ガソリン車のPM排出レベル Euro6で第1段階の規制
  142. 車の安全基準、EUと統一 輸出先で審査不要に
  143. EV低迷で投資が重荷となった電池産業
  144. 愛知県、イモビカッター所持禁止の条例案
  145. ゴーン日産社長「リーフには失望している」
  146. フィアット 500 e、米EV最高の電費性能
  147. 2013年もEVへの逆風は続く?
  148. ホンダ、「N BOX」と「N BOX+」をマイナーチェンジ
  149. 国内市場拡大も、ディーゼルに忍び寄る暗雲
  150. 現代自の燃費水増しは、本当に「プロセス上の誤り」か?
  151. ダイハツ伊奈社長、「ミライース、次は35km/L狙う」
  152. 国土交通省、三菱自に厳重注意 同じ部分を4回リコール
  153. ホンダ、タイ自動車エキスポで「HondaLink」を発表
  154. 日産、ハイブリッド車へ方向転換? EV普及見込み違い
  155. 米EPA、フォードハイブリッド2車種の燃費性能を調査へ
  156. Continental社、「ステレオカメラの方が安くなる」
  157. ロサンゼルス自動車ショーはEVで盛り上がっている?
  158. ZF社、タイでアクスルシステム用新工場を開設
  159. ホンダ、「シビック」「アコード」は北米に開発移管
  160. 米カリフォルニア州のZEV法に踊らされるメーカーたち
  161. 現代自、日系メーカーOB雇用で技術向上
  162. ホンダがDCTを採用したのは、AT工場が無駄になるから?
  163. ホンダ、欧州シビック用ターボディーゼルの詳細発表
  164. 日産「リーフ」をMMC、80kg軽量化 廉価版も
  165. 自動ブレーキ、普及も保険割引も「ガイアツ」頼み
  166. 次期フィットHVは、1.5L+1モーター+7速DCT
  167. ボルボのクルマが安全な理由
  168. 現代と起亜、米国で燃費表示を水増し
  169. ホンダ「N-ONE」 テーラードブランクの段差をデザインに活用
  170. 国交省、14年から12トン超の新型バスに自動ブレーキを義務化 
  171. EV報道におけるマッチ・ポンプ的扱い
  172. Li-ion vs キャパシタ
  173. EV普及は踊り場か?
  174. 販売低迷のEV、「先行組」に孤立感
  175. HDCとESBとEPB
  176. ステアバイワイヤ技術の可能性
  177. リチウムイオンバッテリー搭載のメリット
  178. NEC、高電圧でガスが発生しにくい電極材料と電解液を開発
  179. EVはタクシーに向かない?
  180. ボルボ、自動ブレーキ装着車の販売が1万台を突破
  181. デミオEV、世界最高の電費性能を記録 但し参考記録
  182. 国交省、尿素SCR車のNOx規制値超過に対する検討会を開催
  183. トヨタ、新型EV「eQ」発表 世界最高電費104Wh/km
  184. 25%オフセット衝突試験はクルマを変える
  185. BMWよ、おまえもか
  186. マツダ、「ダウンサイジング・ターボ」を2014年に投入
  187. 危険な衝突事故 「スモール・オーバーラップ」とは?
  188. 100km/h定常走行だったらエンジンの方が効率が良い
  189. 日産セレナ S-HYBRID モーターアシストの条件
  190. 「フィットEV」 一般向けには売る気なし
  191. 日産リーフのビッグMMCはあるのか?
  192. 米CAFE燃費基準、25年までに倍の23km/Lに
  193. 「第三次EVバブル」崩壊へ
  194. 日産「リーフ・トゥ・ホーム」出荷遅れで電力ピークに間に合わず
  195. フォード、世界共通生産方式導入へ
  196. EVの回生ブレーキの発電量を計算する方法
  197. 三菱自「ミラージュ」 価格は99万8000円から
  198. ソニー、カーナビ事業から「二度目」の撤退
  199. 日産、生産ラインに「理想の1台」設定
  200. 富士重、今後もFMCサイクルを短縮へ