愛称は「ひまわり6号」 打ち上げ成功の新衛星 - asahi.com

国交省の担当者は「今回は打ち上げに全力を傾注したので、愛称を公募する余力はなかった」と話している。

妥当な結果になったようで。 関係者の皆さん、おつかれさまでした。 正式運用まで、もうひと踏ん張りしてください。