SCEI 久夛良木社長インタビュー(上)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

後藤弘茂のWeekly海外ニュース:SCEI 久夛良木社長インタビュー(上)

実際、インタビューからはPLAYSTATION 3がPlayStation 2と大きくスタンスが異なっているのがわかる。久夛良木氏が強調しているのは、今回こそ“確実に”コンピュータをやりたいという点。PlayStation 2でもある程度はそれを目指したが、ハード自体の柔軟性などさまざまな要素で十分ではなかった。しかし、今回は、IBMも巻き込んで、コンピュータとして革新的なアーキテクチャを追求できたと考えているようだ。
つまり、今回は、本気で次世代コンピュータの座を狙うということだ。こうした構想が本当に成功するかどうかはともかく、久夛良木氏のビジョンは明確だ。

今のPCは進化の袋小路に入っているということか。 確かに、たとえIntelが1つのCPUに10個のPentium Mコアを集積できたとしても、ユーザー体験は10倍にはならないだろうし、コンピュータの使い方が変わるとも思えない。 だいたい、いまだに音声認識、音声合成が一般化していないなんて、ありえないよね。

今、PCユーザーが「PCとはこういうもの」と認識しているものとは違う、もっと人間が使いやすいコンピューターというものが現れてもいい頃だ。 PS3はゲームという”キラーアプリ”を持った、新しいコンピュータなのかもしれない。