ListCamを試す

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ライブカメラだが、まずはどんなもんだかやってみなければわからない。 ということで、デスクトップPC(WinXp)にListCamを入れてみた。

使用したカメラは、LogicoolQcam Starter(CMOS 10万画素)。 もう6年くらい前の製品で2つ購入してあったのだが、使う機会がなくて放置されていたのだった。
画像の品質はこんな感じで、あまり良くない。 ダイナミックレンジが狭くて、直射日光が当たるとハレーションを起こしたりする。

200612161515licam.jpg

最初は真っ黒な画像しかキャプチャできなくて悩んだが、ListCamの設定の Video Formatでピクセル深度をRGB24にしてやればOKだった。
画像サイズは320x240。 撮影頻度は30secにして、画像のファイル名は固定(licam.jpg)。 撮影と同期してWebサーバーにFTPするようにした。 FTPユーザーはListCam専用のを新設し、ホーム・ディレクトリを公開用ディレクトリに指定。 履歴用画像は60sec間隔で年月日入りファイル名で残すようにした。

HTML文書は必要最低限の内容にしてある。  撮影画像は横長なのだが、携帯で見る場合は縦長の方が都合がいい。 ListCamは、キャプチャした画像を3種類の解像度で保存可能なのだが、画像の回転は全体で指定となる。 タイムスタンプの有無、内容、位置は変更可能だ。

200612161653.jpg

次に動画についてだが、Skypeで「きちろう」用のコンタクトを作った。 自分と嫁のコンタクトからのみ着信可能にして、ビデオの自動開始と自動応答を設定した。 画質については静止画と似たようなもの。

とりあえず、現状で出来ることの確認は出来た。 明日、都内へ行く用事があるので、ヨドバシに行ってもうちょっといいWebカメラを購入してこようと思う。 130万画素くクラスにするか、30万画素で十分かは悩みどころ。
30万画素ならコレかな。 安いし。

Qcam Communicate STX QVC-71
Qcam Communicate STX QVC-71
posted with amazlet on 06.12.16
ロジクール (2006/09/22)
売り上げランキング: 7465

130万画素ならコイツ。 ライブカメラとは別に、動画を撮って残すならこっちにした方がいいかも。