KLツアーガイド

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

今日は同僚を連れて、KLに日帰りで行ってきました。

同僚は、今回の出張が初マレーシア。 昨日は仕事だったので、日帰りでのKL探訪となりました。

11:30にプドラヤに着いて、帰りのバスのチケットを買おうとするも、TRANSNATIONALは15時以降は売り切れ。 KKKLで20:30発をゲットしました。 これでツインタワーの夜景が見れますね。

プドラヤからKLタワーまで歩いて行ったのですが、直線距離では近いんですが、歩くと結構距離がありました。 今日はまだ暑くはない方でしたが、それでもしんどかったです。 素直にタクシーに乗りましょう。

タワーは丘の上に立っているので、入り口からシャトルバスが走っていました。

DSC04067.jpg

入場料は20RM。 高いですが、観光地価格ですからね。
エレベーターは、コインが速攻で倒れそうな振動でした。 なぜかインド人が多かったです。 高いところが好きなのか?

DSC04071.jpg

下から見上げると、給水塔にしか見えませんね。

DSC04079.jpg

ここからタクシーに乗り、フェデラルホテルへ。 ロウ・ヤットの「大門」で広島風お好み焼きを食べました。
このあと、ショッピングモールのハシゴをして、スタバで休憩。 夕方までまだ時間があったので、モノレールに乗ってチョウキットに行ってみることにしました。

予備知識なしで来たので、どのあたりに面白いものがあるのか分からず、とりあえず市場を散策。

DSC04113.jpg

活きのいいナマズもありました。

DSC04114.jpg

偽物リーバイスとかも売ってるところがあって面白かったです。

雨が強くなってきたので、タクシーを捕まえてKLCCへ。 ショップめぐりをしたあと、元気寿司で晩飯を食べたのですが、レベル的には全然ダメ。 マグロとサーモンは喰えましたが。 バングサーの栄寿司はレベル高いんだなと思いました。

DSC04128.jpg

それでもツインタワーの夜景を同僚に見せられて良かったです。

DSC04131.jpg

帰りのバスは、ゆったりシートでぐっすり寝れたんですが、一時間を過ぎたあたりで「ピーーーーーー」というブザーが定期的に鳴るようになりました。 前回の記憶が甦り、イヤな予感がしたのですが、それでもバスはアイルケローのICを降り、無事にマラッカ・セントラルに到着しました。 なんだったんだろう?

エスコート役はなかなか大変ですが、短い出張期間を有意義に過ごしてもらうのに役立てれば幸いです。