「経県値」がメジャーデビュー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

趣味のインターネット地図ウォッチ

NECビッグローブは、旅行情報サイト「BIGLOBEトラベル」において、都道府県の訪問経験を数値化する「経県値サービス」の提供を開始した。「経県値」とは、都道府県を訪れたり泊まったりした経験を数値化したものを意味する造語。「住んだ」が5点、「泊まった」が4点、「歩いた」が3点、「降り立った」が2点、「通過した」が1点、どれにも当てはまらない場合は「未経県」として0点になる。これらを47都道府県すべてで採点して、合計したものが経県値になる。

これで「経県値」という言葉が市民権を得られるといいな。 人に説明するのが面倒で。

単に「BEGLOBE」が始めたというだけでなく、流行の機能もあります。

このようにして作成した地図は、「経県マップ」としてプロフィールにも保存できる。せっかく自分の履歴を示す地図を作ったのだから、コミュニケーションの手段として利用しない手はない。プロフィールへの保存は、BIGLOBEトラベルのクチコミサービスに登録することで可能となる。なお、登録すると経県マップのブログパーツがもらえる。このパーツは経県値と経県マップを同時に公開できるもので、自分の経県値が上がるとブログパーツにも反映される。これをブログに貼ることで、記事の話題にしたり、旅行後に経県値が上がったことを報告したりと、さまざまな利用方法が考えられる。
 
また、クチコミサービスに登録して経県値を保存すると、ランキングに登録されて順位が表示される。これを見れば、自分の経県値がほかの人と比べて高いのか低いのかがわかる。さらに、出身地別や現住所別、職業別のランキングなども用意されている。職業別のランキングを見ると、「役員・管理職」や「技術系」が上位にランクインしており、なかなか興味深い。経県値という新しい指標をテーマに、さまざまな角度から楽しめるサイトだと言える。

自己満足の世界なんで、あんまり他人と比べてどうこうというのはないんですけどね。 札所巡りみたいなもんです。