最大2TBを実現するSDカード上位規格「SDXC」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

最大2TBを実現するSDカード上位規格「SDXC」

SDメモリーカードの規格化作業を行なっているSD Associationは7日(現地時間)、最大2TBまでの大容量化を実現する上位規格「SDXCカード」の仕様を策定したと発表した。仕様書は2009年第1四半期に公開する。
 
現在のSDHCメモリーカードの最大容量は32GBだが、これをSDXCでは2TBまで拡張。さらに、リード/ライト速度も104MB/Secを実現し、将来的には300MB/Secまでの拡張を見込んでいるという。なお、SDHCやEmbedded SD、SDIOなどでも高速化技術が導入される。
 
大容量化のためにファイルシステムとしてMicrosoftによる「exFAT」を採用。スロット形状などの変更は無いとしている。デジタルカメラや民生/プロフェッショナル向けビデオカメラ、携帯電話、パソコンなどでの対応が見込まれている。

またファイルシステムが変わるんかい!?

それにしても4GBのmicroSDHCでも19SG$でしたからね(8GBは30SG$)。 P5100でも4GBが一杯になるまで記録したことがないです。 これからは、デジカメで動画が流行りそうというのも、理解できるような気がします。

同日に、こんな話題も。

最大2TB記録を実現するメモリースティック新フォーマット

ソニーとサンディスクコーポレーションは8日、「メモリースティックPROフォーマット」を拡張し、最大2TBの記録容量を実現する「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット(仮称)」を共同開発したと発表した。
 
また、「メモリースティックMicro」の従来比3倍の転送速度480Mbps(60MB/Sec)を実現する拡張フォーマット「メモリースティック HG Micro」も共同で開発。インターフェイスを8ビットパラレルに拡張し、クロック周波数を60MHzまでアップすることにより、最大転送速度向上させた。両フォーマットのライセンス開始は、2009年を予定しているという。

もう、ゲームオーバーだと思うんだけどな。 価格的に。