北関東自動車道 2012年秋ごろ全線開通へ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

東日本高速道路、北関東自動車道 2012年秋ごろ全線開通へ|GAZOO.com

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、北関東自動車道の全線開通時期を前倒しし、当初計画の2012年度内から12年秋ごろを目指すと発表した。現在整備している区間の工事が順調に進んでいることから、供用開始時期を早め、利用者サービスの向上に結び付ける。全線開通により、例えば群馬県太田市の国際貨物ターミナルから、重要港湾である茨城県の常陸那珂港が高速道路で直接つながり、東京港に比べ陸上輸送時間だけで41分の短縮が見込める。
 
北関東自動車道は、関越自動車道と東北自動車道、常磐自動車道、茨城港常陸那珂港区を結ぶ高速道路。現在は、全線開通に向け、残りの2区間を工事中だが、このうち栃木県の田沼インターチェンジ(IC)~岩船ジャンクション間は開通を約2年早め、10年のゴールデンウイーク前を目指す、また太田桐生IC(群馬県)~田沼IC間は11年秋の開通とする。

年に一度くらいは那珂湊へ行くのですが、現状では外環を使うルートになります。 北関東道だとかなり大回りになりますが、所要時間はどちらが早いんだろう?
もちろん圏央道が完成すれば、それがベストなんですがね。