シイタケが癌の免疫を活性化 中性脂肪や血圧下げる成分も

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

シイタケ がんの免疫指標が向上 中性脂肪や血圧下げる成分も(産経新聞) - Yahoo!ニュース

シイタケ菌糸体にはβ(ベータ)グルカンやLEPなど複数の免疫活性成分が多いことに着目した財団法人大阪癌研究会の検討会と小林製薬は、がん治療後に再発予防を期す50~70代の患者13人に、シイタケ菌糸体の抽出物を毎日食べてもらった。
 
その結果、がん細胞を攻撃する免疫たんぱくインターフェロンγ(ガンマ)と、免疫を抑えるインターロイキン10の比率でみる免疫指標が、20週後に10人で最高4・57倍に向上。この成果を4月の米国がん学会で発表した。

子供の頃、しいたけが大嫌いでした。 スライスしたしいたけは形がグロいし、味もヘンな感じがして。 茶碗蒸しとかちらし寿司に入っているやつは、必ず避けて食べていましたね。

でも大人になってから、急に好きになったんですよ。 噛めばかむほど味が出るというか。 味覚が変わったというよりも、しいたけの味が分かるようになったということなんでしょうね。