「今夜はブギー・バック」 CM曲でリバイバル

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

今夜はブギー・バック:日産キューブCM曲 おそ松くんとコラボで注目、シングル発売決定 - 毎日jp(毎日新聞)

 「今夜はブギー・バック」は、小沢健二さんとラップユニット「スチャダラ・パー」が94年に発表したコラボ曲で、CMでは、3人組ヒップホップユニット「TOKYO No.1 SOUL SET(トーキョー・ナンバー・ワン・ソウル・セット)」と2人組ユニット「HALCALI(ハルカリ)」スペシャルユニットがカバーしている。
 
CMでは、おそ松くんやイヤミ、チビ太、ニャロメたちのキャラクターとハウスミュージックの「四つ打ち」のサウンドでアレンジされた楽曲が注目を集め、音楽配信「レコチョク」の着うたデイリーランキングで初登場3位を獲得、シングル発売が決定した。シングルは「今夜はブギー・バック」など3曲を収録し1050円。

もう15年前なんだね。 私のカラオケの愛唱曲でもありました。

でも発売された当初は「ゆるいハイセンス」風のCMだったのに、半年でCMの路線が変更になったということは、日産が期待したよりもキューブは売れてないんだろうね。 いいクルマなんだけど。

こんな記事も。

若者にお手ごろキャンピングカー 日産「キューブ」ベース200万円台(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

キューブ2ルームは、キューブのルーフ部分を格納式に改造、幅115センチ、長さ200センチのベッドスペースも確保した。
 
ルーフはメッシュ生地で覆われ、外気を取り込んで開放感を味わうことができる。また格納式にしたことで、車内に吹き抜けスペースができ、立ちながらの着替えもができる。価格は207万9000円から。
 
日産自動車が運営するインターネットコミュニティーサイト「空想くるま」で昨年、キューブをベースにしたクルマのアイデアを募集し、採用した。これまで軽自動車ベースのキャンピングカーはあったが、キューブ2ルームは日本初の小型車ベースのキャンピングカーになる。

キューブがベースだと、さすがにチョット小さいような。 前のモデルは3列シートのキュービックとかあったけどね。 本来ならNV200ベースがいいんだろうけど、カッコ悪いし。

若者がクルマを使ったレジャーから離れてしまったと言われますが、こういう試みは続けるべきだと思います。
ホンダもフリードをベースにしてやればいいのに。