トヨタ、黒字化は来期に持ち越し?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

トヨタ、来期黒字化へ=3期ぶり、コスト削減が寄与-創業家社長で復活アピール(時事通信) - Yahoo!ニュース

トヨタ自動車が、2011年3月期(来期)の連結業績で、営業損益・純損益ともに黒字転換を計画していることが30日、明らかになった。同社は10年3月期(今期)に2期連続赤字を見込むが、グループ挙げてのコスト削減や環境対応車の販売増などで反転攻勢に出る。創業家出身の豊田章男社長の下、「3期ぶりの黒字化を前提に収益計画を組む」(幹部)方針だ。
 
トヨタは昨秋以降の金融危機の影響で新車販売が不振に陥ったほか、想定為替レートを上回る円高が業績を直撃。09年3月期(前期)は営業損失が4610億円と71年ぶりの赤字に転落し、純損失も4369億円となった。今期も営業損失7500億円、純損失4500億円を予想する。
 
しかし、このところハイブリッド車「プリウス」などエコカーの売り上げが増えているほか、中国での販売が拡大。来期は、お家芸の原価低減や固定費削減も利益押し上げに貢献する。

そりゃ来期も赤字じゃどうしようもないでしょう。 それどころか下期に黒字転換させるくらいじゃないと、マツダや三菱自にも劣るということになります。