トヨタ、09年限りでF1撤退?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

NIKKEI NET(日経ネット):トヨタ、09年限りでF1撤退 日本メーカーの参戦ゼロに

トヨタ自動車は4日、自動車レースの最高峰であるフォーミュラワン(F1)から今年限りで撤退する方針を固めた。4日午後に発表する。ホンダに続きブリヂストンもすでに撤退を表明しており、日本のメーカーがすべてF1参戦を取りやめることになる。トヨタは2010年3月期も2期連続の営業赤字を見込む。開発を含め費用が数百億円に及ぶF1からの撤退で、本業に経営資源を集約し収益改善を急ぐ。

やっぱり止めるんですかね?

他社が軒並み黒字転換を果たしているのに、トヨタだけが水面下ですからね。 肩身が狭かったのでしょう。

asahi.com(朝日新聞社):トヨタ、今季限りのF1撤退検討 費用負担困難と判断 - ビジネス・経済

ただ、トヨタはこれまで、12年までF1活動を継続する意向を示していた。車体もエンジンも自主開発する現在の態勢を縮小し、他社とチームを共同運営したり、エンジンだけを供給する会社になったりする形で、来年以降も活動にかかわる選択肢も残っている。

チームの本拠地がドイツのケルンだし、売却といっても難しいでしょうね。 VWが買ってくれればいいんですが。


可夢偉、来季トヨタ正ドライバーに当確 - モータースポーツニュース : nikkansports.com

1日のアブダビGP(ヤスマリーナ・サーキット)で、F1デビュー2戦目で6位に入賞したトヨタの小林可夢偉(23)が、来季の正ドライバー昇格に当確ランプをともした。12番手から、戦略通り冷静に走り切ったことがチーム首脳に認められた。小林の起用に慎重だったトヨタ・モータースポーツのハウエット社長は「真の闘争心を見せ、結果を出した。彼は我々の育成プログラム出身で、日本人。他にも強みはたくさんある」と、来季の起用を示唆。山科忠代表も「決定でしょう」と話した。(アブダビ=米家峰起通信員)

3日の時点では、現場サイドではまだ来期もやるつもりだったんでしょうけどね。
やはり寿司職人の修行をするしかないのかな?