日本版「iPad」はSIMロック設定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

iPad:ソフトバンクが販売へ SIMロック設定 - 毎日jp(毎日新聞)

ソフトバンクモバイルは8日、米アップル社のマルチメディア携帯端末「iPad(アイパッド)」を28日から販売すると発表した。一部の直営店や家電量販店などで10日午前10時から予約を受け付ける。価格はメモリー16ギガバイトの場合、無線LAN(域内情報通信網)機能のみのタイプが4万8960円、携帯電話回線も利用できるタイプは5万8320円から。(中略)
 
携帯電話回線でもインターネット通信できるタイプには、利用可能回線をソフトバンクに限定した「SIM(シム)ロック」をかけ、ドコモなど他社の回線を利用できないようにする。米国などでは、ロックを解除した状態で販売されており、日本版は異例の対応。ソフトバンクは、アイフォーンの国内独占販売に続き、アイパッドでも利用者を囲い込み、マルチメディア端末のシェア争いで優位に立ちたい考えだ。

3G回線使って iPadを外出先で使うことって、どれくらいあるんだろうか? ソフトバンクで販売する意味がわからんね。