排気量アップとキャブセッティング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

125ccエンジンに換装後、気になったのはエンジンの発熱です。 油温計を装備していないので不明ですが、足元に感じる熱が増えたのを実感しています。

もちろん排気量が14cc増えているので、発熱が増えても不思議はないのですが、燃調が薄くてオーバーヒートしているのでは?と思いました。
さらに雨の日にはPE24の張り付きが酷くなりました。 晴天でも吸入負圧でスロットルが重くなっているのを実感しているので、そのせいもあるでしょう。

以前に、燃調を濃い目にすると張り付きが軽減したので、SJを#45 → #50へ、MJを#108 → #110へ変更しました。 ニードルは標準の36S、クリップは3段目、ASは1-1/2戻しです。

昨日は酷い雨でしたが、張り付きはなんとか許容範囲でした。 開け初めで薄いので、クリップを1段下げてもいいかもしれません。
早くPE26に交換したいですね。