圏央道、桶川北本IC~白岡菖蒲IC間の開通目標を2014年度以降に変更

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ken-o.jpg

Car Watch NEXCO東日本、圏央道 桶川北本IC~白岡菖蒲IC間の開通目標を2014年度以降に

NEXCO東日本(東日本高速道路)は11月30日、圏央道(首都圏中央連絡自動車道) 桶川北本IC(インターチェンジ)~白岡菖蒲IC間の開通目標が、2014年度以降になる見通しと発表した。 (中略)
 
これまでの予定では、一部区間が検討中となっていたものの、2012年度には東名高速から館山道までが接続されることになっていた。
 
今回見直しが行われた区間は、関越道と東北道を結ぶ区間で、一部用地で取得の見込みがたたない状況であるため開通目標を2012年度(検討中)から2014年度以降に変更した。土地収用法の適用も視野に入れざるを得ない状況であるとしている。

桶川北本ICから桶川ICまでの区間が最大の難関だと思っていましたが、やっぱり用地買収が進んでないのですね。

いっそ大深度地下トンネルでパスしちゃえばいいのに。 R17のバイパスたる上尾道路(こちらも目処が立ってませんが)と接続できれば、R17と接続する桶川ICは要らないんじゃない?