navu.jpg

ソニー、サイクリングも想定したパーソナルナビゲーション「NV-U37」を発表 | 家電 | マイコミジャーナル

ソニーは、パーソナルナビゲーション「nav-u(ナブユー)」の新製品として、徒歩やサイクリングも想定したコンパクトなボディの「NV-U37」を発売する。価格はオープンだが、想定市場価格は3万7000円前後。
 
NV-U37はコンパクトさ、手軽さが特徴のパーソナルナビゲーションシステム。サイクリングのでの使用も想定しており、目的地までの距離や時間、最高・平均速度、消費カロリーなどを表示するサイクルコンピューター機能や、方位のわかるコンパス機能、標高変化の表示、サイクリングロードを収録したマップなどを搭載している。本体は防滴設計で、ボタンひとつで本体を取り外せる自転車クレードルも別売で用意される。
 
もちろんカーナビとしても使用でき、ピタッと吸盤による簡単取り付け、ジェスチャーコマンドなどによる簡単操作、充実の市街詳細地図、渋滞を予測したルート設定、オービス案内などを特徴としている。画面サイズは3.5V型、サイズは約112(W)×79(H)×19.7(D)mm、重さ約182g。バッテリー持続時間は約5~11時間。ボディカラーはブラック、ホワイト、オレンジの3色が用意される。
 
なお、この製品は当初4月下旬の発売を予定していたが、東北地方太平洋沖地震の影響により、発売日は未定となっている。

耐震性とか大丈夫なんでしょうかね?
日本で使うなら、Garminよりもいいかもね。