3TB時代に突入

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ZFSはなかなか具合がよくて、結局ファイルサーバーのデータディスクは全てUFS2から置き換えてしまいました。

それはいいんですが、既存のUFS2からZFSにデータを移していくのに、手持ちのHDDでは容量が足りません。
先日 2TBを買ったばかりですが、今度は3TB HDD(WD30EZRX)を川越のソフマップで購入しました。 価格は通常価格で9,980円でした。

R0011307.jpg

WD30EZRX も4Kセクタなので、パーテションを作成するときは開始セクタを指定します。

# gpart create -s GPT ada7
# gpart add  -b 40 -s 5860533080 -t freebsd-zfs ada7

ついでに「裸族のアパート」を「裸族のマンション 二号棟」に建て替えました。

「アパート」はHDDにねじを取り付けて、筐体側のレールに滑り込ませる方式でしたが、精度の関係で装着/取り外しがしにくい場合がありました。

「二号棟」はHDDにレールを装着してから筐体に挿入するので、動きがしぶいということがありません。
反面、「アパート」では可能だった上下スタッキングは不可のようです。 代わりに天面にキャリングハンドルがついています。