圏央道、高尾山IC~海老名JCT間の開通時期を2013年度に見直し

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

Car Watch NEXCO中日本、圏央道(仮称)西久保JCT~高尾山IC間の開通時期を見直し

NEXCO中日本(中日本高速道路)は8月5日、圏央道(首都圏中央連絡自動車道) 西久保JCT(ジャンクション)~高尾山IC(インターチェンジ間の開通に向けた見通しを見直し、発表した。
 
(仮称)相模原IC~高尾山ICの用地進捗率は約96%。これまでの開通目標である2012年度から開通年度の検討が必要になっていたとし、本線のみ先行して供用開始することで、本線の開通目標を2013年度、(仮称)城山ICの開通目標を2014年度に見直した。
 
海老名IC~(仮称)海老名JCTでは、用地進捗率は約99%であり、2012年度の開通予定に変更はない。これらにより、東名高速と中央自動車道を結ぶ区間の全通時期は2013年度となる。

城山ICのオープンは14年度にずれ込むものの、高尾山IC~海老名JCTは13年度に開通する予定なんですね。
でも2年前と同様に、来年には「やっぱり14年度になりました」というプレスリリースが出ていそうですが。