ホンダ、タイ工場復旧に数百億円、今期の赤字は回避

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、タイ工場を全面刷新 数百億円規模、今期の赤字は回避 (フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

ホンダは、大洪水で被災したタイ工場の製造設備を全面刷新する方針を固めた。費用は数百億円規模のもようで、新工場を建設した場合と同等規模になる。洪水で被災した日本企業の復旧費用としては最大。ただ、非公表としている2012年3月期の連結業績見通しについては赤字転落を回避し、最終黒字を確保する見込みだ。
 
全面刷新するのはアユタヤ県、ロジャナ工業団地内にある四輪車工場。大洪水で浸水し昨年10月に操業を停止した。12月から被害状況確認や設備点検を進めており、設備の大部分が再使用できないことが分かった。
 
同社は「タイからの撤退や別工場での生産は検討しない」(伊東孝紳社長)方針で、設備を全面的に入れ替え、タイでの生産を続ける。一部設備についてはすでに発注済みで、4月の生産再開を目指す。(中略)
 
今回、対応方針を固めたほか、「二輪事業や、米国での自動車金融事業などが好調」(同社首脳)でタイ被災の影響をカバーするめどがつき、赤字転落は避けられる見通しだ。

今期の売上に寄与しない3月の輸出用生産を国内分に振り替えるなど、涙ぐましい努力もあってようやく黒字化するようです。
緊張感のない現地オペレーションの授業料は高くつきましたね。