ホンダ、タイに新工場 洪水リスク低い東部検討

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、タイに新工場 洪水リスク低い東部検討  :日本経済新聞

ホンダはタイで四輪車の新工場を建設する方針を固めた。昨年の大規模洪水で被災した中部アユタヤ県の工場が26日、半年ぶりに再稼働したが、能力増強にあたってリスク分散を図るため、洪水発生の可能性が低い東部地域を軸に検討している。年産能力は12万台規模を想定、2015年にも稼働させたい考えだ。
 
すでに立地選定を進めており、4月中にも用地を取得する。小型セダン「シティ」や新興国専用車「ブリオ」など乗用車を生産するアユタヤ工場(年産能力24万台)は操業を継続。新工場ではタイで今後需要が増えるとみられる多人数乗りのミニバンなどが生産車種の候補に挙がっている。

リスクを分散させるなら、タイじゃないほうがいいと思うんですが、どうなんでしょうね?
ただ浸水からの復旧において、ローカルの活躍に信頼感が高まったのは確かでしょう。