Android最強? 「PowerAmp」はApple Lossless対応

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

イコライザ完備の最強音楽プレイヤー「PowerAmp Music Player」 | あんどろいどスマート

「PowerAmp Music Player(Trial)」は、プレイリスト機能など、音楽プレイヤーとしての基本的な機能をきちんと押さえているだけでなく、再生中の音楽の音程などをいじれるイコライザ機能が強力。またアルバムアートの自動ダウンロード機能や、ID3タグ編集、ファイル削除といったファイル操作機能もしっかり備えている。
 
またMP3、MP4/MP4A、ogg、wma、flac、wav、ape、wv、ttaと幅広いファイル形式にも対応。インターフェイスも使いやすい。インストールした初期状態だと日本語の曲名/フォルダ名の表示が化けるが、以下のように設定すれば日本語表示も可能になる。Androidで音楽を楽しみたいなら、真っ先にインストールしたいアプリだ。

うちはiTunes上でApple Losslessを使ってライブラリを作成しています。
なので、今まで外で音楽を聞きたい場合は、mp3に変換していました(我ながらそこまでしてiPod/iPhoneを使いたくないかね)。

バイク通勤なので外で音楽を聞く機会は少ないし、キャンプではもっぱらラジオなので痛痒は感じませんでした。 海外出張ではノートPCのHDDにごっそり入れていったしね。

先日、Apple Losslessがオープンソースになっていたことを知り、Androidで使えるプレーヤーを探してみました。
評価が高かった「PowerAmp」を入れて、SDカードにiTunesのライブラリからフォルダごと放り込んでみましたが、あっさり再生できました。 なんとまあ。

「PowerAmp」を使えば、AndroidウォークマンでApple Losslessを再生することもできる訳だ。
あまりに見事だったので、「PowerAmp」は購入しました。


とりあえずキャンプ用にいくつかファイルをコピーしました。 こんなことなら16GBじゃなくて32GBにすればよかったな。

Google Drive」が使えるようになったら、よく聴く楽曲はそちらに置いておいてもいいかも。