ホンダ、14年にも印で1.6Lディーゼル生産

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、14年にも印でディーゼル-1600ccエンジン生産:日刊工業新聞

ホンダは2014年にも、インドで乗用車用ディーゼルエンジンの生産を始める。現在エンジン部品などを生産しているインド子会社の第2工場(ラジャスタン州)に生産設備を導入。13年春から欧州で投入予定の排気量1600ccの新型エンジンを生産する。インドは軽油の安さなどからディーゼルエンジン搭載車の販売が伸びており、高性能な新型エンジンの投入で自動車の販売増につなげる。
 
インドでのディーゼル搭載車は欧州で発売する「シビック」か、同等クラスの車になる見通し。欧州での発売から間を置かず、ディーゼル需要が高いインドにも投入したい意向。インドでは「シティ」への搭載も検討しているもようだ。

いっそインドを世界へのディーゼル供給基地にすればいいのにね。