ホンダ、HMINでシビックHV生産へ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、米工場で「シビック」のハイブリッド車生産へ (ロイター) - Yahoo!ニュース

ホンダ<7267.T>が、米インディアナ州の工場で人気の高い小型車「シビック」のハイブリッド車を組み立てる方針だ。またこの工場の生産能力を25%高めるため、4000万ドルを投じる。
 
投資により、2013年初めから工場の年産能力は5万台高まり25万台となる。シビックのハイブリッド車生産も同時期から開始する。シビックのハイブリッド車は米市場で売れ行きが良いが、組み立ては現在日本で行われている。
 
インディアナ州のグリーンスバーグにある工場では今年後半に部品加工や組み立て、その他の作業に300人の新たな従業員を採用。ホンダは同工場で現在2000人超を雇用し、シビックのガソリン車と天然ガス車に加え、アキュラブランドのセダン「ILX」を生産している。

そうすると、シビックの国内(鈴鹿)生産はなくなるのかもね。

時事ドットコム:ホンダ、北米で増産ラッシュ=進出30周年で加速

北米での四輪車生産に進出してから30年を迎えるホンダが、同地域で既存工場の増強を急いでいる。米国販売に占める北米生産車の割合を現在の85%から9割超に高めて円高の影響を軽減するほか、中南米向けを中心に輸出も拡大する。さらに、2014年に年間生産能力20万台規模のメキシコ新工場を稼働させ、北米全体の生産能力を29万台増の192万台に引き上げ、日本国内(130万台)を大幅に上回る拠点とする方針だ。
 
ホンダは18日、米インディアナ工場の生産能力を年末までに5万台拡大して25万台にすると発表した。同工場は昨秋、生産能力を10万台から倍増させたばかり。これまで日本で生産していた小型車「シビック」のハイブリッド車(HV)の生産も開始する。今年はアラバマ工場の生産能力も34万台へ、4万台引き上げる計画だ。

5年遅れで「P2M」が実現するんですね。