日産、北九州市にも「リーフ」50台を無償提供

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

日産、北九州市にも「リーフ」50台を無償提供 EVで節電協力 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

日産自動車は9日、北九州市の一般企業や介護指定事業者、個人を対象に、自社の電気自動車(EV)「リーフ」50台と、EVを事務所や家庭での蓄電池として使えるようにできる装置を来年3月末まで、無償提供すると発表した。北九州市と共同で取り組む。

少なくともバックオーダーを抱えているようなら、こんなタダで配るようなことはしないでしょうから、販売不振というのは事実なんでしょう。

日産がEV250台、大阪府・市に無償提供 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

日産自動車は3日、大阪府と大阪市、府内の企業などに電気自動車(EV)のリーフと、リーフの蓄電池から住宅などに電力を供給する給電装置を250台ずつ無償提供すると発表した。
 
府と市が公共施設で利用するほか、EVと給電装置の計200セットを府民や府内の企業から希望者を募って提供する。
 
夜間にリーフの蓄電池に充電し、日中の電力消費のピーク時間帯に蓄電池の電気を使うことで、節電につなげてもらう。リーフは2013年3月までの貸与となるが、給電装置はそれ以降も使うことができる。給電装置は6月に発売したもので、1台あたり9万円の設置費用も日産が負担する。

いっそ希望する自治体にはタダで配ってしまったらどうかと思いますけど。 昔、ソフトバンクがADSLのモデムをタダで配っていたのと同じですよ。 ダメ?