マルチ・スズキで暴動 一部で放火、1人死亡か

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

スズキのインド子会社で大規模暴動:日本経済新聞

スズキの子会社で、インド四輪最大手のマルチ・スズキ・インディアの北部ハリヤナ州マネサール工場で18日、労働者の大規模暴動が発生した。役員や管理職などが被害を受け、1人が死亡したとの情報もある。日本人を含む90人前後が負傷し、事務所の一部も放火されたという。
 
インド各紙が報じた。同工場の生産は停止したという。現場監督者と小競り合いを起こした労働者を同社が停職処分にしたことが暴動の発端となったもよう。労働者側は監督者がカースト上の差別的言葉を投げかけたことで、小競り合いに発展したと主張している。
 
マネサール工場では前年にも就業倫理規定を巡って会社側と労働者側が対立。労働者の抗議運動で2カ月近く生産が停止し、同社の業績にも大きく影響した。

先週から職場の若者がインドに出張に行ってますが、「インド人と仕事するのは大変」とメールが来ました。 何事も勉強だよ。

印マルチ・スズキ工場が暴動で停止、1人死亡・邦人2人負傷 (ロイター) - Yahoo!ニュース

マルチ・スズキによると、同工場では従業員の規律問題をめぐって労組が行っていた抗議行動が暴動に発展し、マネジャーや幹部を含む少なくとも90人が負傷して病院に搬送された。工場の施設も放火された。(中略)
 
日本のスズキの広報担当者によると、現地作業員1人が死亡した。このほか、日本人駐在員2人が殴られて負傷し、入院中だが、命に別条はないという。(中略)
 
マネサール工場では昨年も労働者による暴動が数週間続き、5億ドル以上の被害を受けた経緯があり、今回も工場閉鎖が続けば、自動車生産が深刻な打撃を受ける可能性がある。
 
マネサール工場の年産能力は55万台で、マルチの生産全体のおよそ3分の1を占めている。

他の工場、企業に飛び火しないことを祈ります。