ホンダ、ミラノショーにてCBR500Rなど6機種を出展

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

496146.jpg

【ミラノショー12】ホンダ、CBR500Rなど6機種を出展 | レスポンス

ホンダは、11月13日からイタリア・ミラノで開催される「EICMA2012(ミラノショー)」に、新型の二輪車6機種、『CBR500R』『CB500F』『CB500X』『GOLDWING F6B』『NSS300 FORZA』『CBR600RR』を出展する。
 
CBR500R、CB500F、CB500Xの3機種は、燃費性能に優れ、スムーズな回転を特徴とする、新開発の水冷・直列2気筒500ccエンジンを搭載。さまざまなライフスタイルでの使用を考慮し、最新のデザイントレンドを取り入れた個性の異なる3モデルを、低価格で用意した。(中略)
 
CB500Xは、輸出専用モデルの『Crosstourer』や『NC700X』に共通する、ホンダのオン・オフモデル造りにおける「クロスオーバーコンセプト」を取り入れた最新モデル。より長いサスペンションストロークや容量の大きな燃料タンクにより、日常の通勤から週末の長距離ツーリングまで、多目的に楽しめる。

このカタチで「CB」名乗られてもなぁ、という気がするのですが。
NC700Xとの棲み分けはできるのでしょうか?