VAIOじゃなくてもnasneの録画を焼ける「DiXiM BD Burner 2013」

【レビュー】nasneの録画番組をBD/DVD化。「DiXiM BD Burner 2013」 -AV Watch

DiXiM BD Burner 2013は、DTCP-IPダビング/ムーブ対応のテレビで録画した番組をネットワーク経由でBD/DVDに書き込めるライティングソフトの最新バージョン。最大の特徴は、SCEのネットワークレコーダ「nasne」で録画した番組のBD/DVD書き込みに対応した点だ。(中略)
 
なお、これまでもDTCP-IPムーブに対応したNAS(LAN HDD)やレコーダはメーカー各社から販売されているが、同じDTCP-IPムーブ対応であるはずのnasneに録画した番組はこれら製品へネットワーク経由でダビングできず、対応機器は一部製品に限られていた。
 
これは同じDTCP-IPムーブでも、nasneではダビング方式が異なるためだ。テレビやNASなど多くの機器で採用しているDTCP-IPムーブは、テレビ/NAS側でダビング先の機器を指定し、録画番組を送り出す「アップロード型」であった。しかし、nasneの場合はダビング先の機器から録画番組を操作するダウンロードムーブ方式を採用している。

ホント、ややこしいよね。 そんな違いをコンシューマーに理解しろという方がムリがあると思うけど。
でもこれでPC内蔵BDXLドライブを買おうと思います。

nasneからBDダビング「DiXiM BD Burner 2013」単品発売 -AV Watch

デジオンは、SCEのネットワークレコーダ「nasne」の録画番組をBD/DVD化できるWindowsパソコン用ソフトウェア「DiXiM BD Burner 2013」を11月22日よりダウンロード販売を開始する。販売はアスクが担当し、価格は7,480円。従来バージョンからのアップデート版は4,200円。
 
アイ・オー・データの「アイオープラザ」やその他各販売会社でも順次販売予定としている。対応OSはWindows XP/Vista/7/8。

ドライブにバンドル版はDVDには焼けないらしいから、単品版を買った方がいいいね。