ホンダ、ブラジルで風力発電 車生産の電力を自給

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、ブラジルで風力発電 車生産の電力量相当  :日本経済新聞

ホンダは24日、ブラジルで風力発電事業を始めると発表した。同国内での年15万台の四輪車生産に必要な8万5千メガワットをすべてまかない、二酸化炭素(CO2)排出量を2200トン以上減らす。ブラジルの自動車業界で初めての試みだという。総投資額は1億レアル(約50億円)で、2014年9月に稼働する計画だ。
 
風力発電事業会社を新たに設立した。南部リオグランデドスル州シャングリラ市に土地を確保。今年半ばに工事を始める。タービン9機を導入し、合計で1時間当たり10メガワット程度の平均発電量を想定している。

ちゃんと風が吹けば、風力発電のポテンシャルってすごいんだね。 太陽光で全部賄おうとしたら、50億円じゃ済まないものね。