ホンダ、インドに4番目の二輪工場を新設

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、インドに二輪新工場 現地首位に対抗  :日本経済新聞

ホンダはインドに二輪車の新工場を建設する。2016年の稼働を目指し、インド全体の生産能力を現在の3割増の580万台に引き上げる。インドは世界の二輪車販売の4分の1を占める最大市場で中長期的にも成長が見込める。ホンダは世界シェア25%を握る最大手だが同国では2位にとどまっており、能力増強で現地の首位メーカーに対抗する。(中略)
 
ホンダの新工場はインドで4番目の二輪車工場となる。排気量110cc以上のスクーターやスポーツタイプのバイクを生産する。生産能力は年120万台で投資額は200億円。西部グジャラート州に建設する見通しだ。主要部品を現地で調達し、従業員約3000人を新規雇用する。
 
ホンダのインドでの二輪車シェアは約24%。市場の42%を占める首位のヒーローグループは、かつてホンダと二輪車を合弁生産していたが11年に提携を解消、現在は最大のライバルとなっている。新工場の稼働でホンダの年間生産能力はヒーローに迫る。

シェア逆転にはあと5年くらい掛かりそうですね。