オリンパス、新フラッグシップ機「OM-D E-M1」 - デジカメ Watch

オリンパスはE-M1の発売で、同社がこれまで有してきたフォーサーズとマイクロフォーサーズのシステムを統合する。今後、レンズ交換式デジタルカメラの新規開発はマイクロフォーサーズ対応製品に絞る。フォーサーズの新製品について、「ボディ、レンズとも計画はない」(同社)としている。なおE-5や現行のZUIKO DIGITALレンズ(フォーサーズ対応レンズ)の販売は当面継続する。

遅かれ早かれそうなるんだろうなという感じでしたから、驚かないですけどね。

35mmフルサイズの撮像素子を積んだカメラも珍しくなくなりました。 「一眼レフ」で、画質で勝負するのは苦しかったでしょう。
初期からフォーサーズを支えていたファンは複雑な想いでしょうね。