「Wii U」世界販売台数、半年で46万台

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

任天堂「Wii U」、半年で世界46万台にとどまる - ITmedia ニュース

任天堂が10月30日発表した2013年4~9月期の連結決算は、営業損益が232億円の赤字(前年同期は291億円の赤字)だった。(中略)
 
Wii Uは苦戦しており、ハードは世界で46万台、ソフトは630万本と、同期のWiiの実績(ハード47万台、ソフト1490万本)を下回った。Wii Uは今期900万台の販売を目標に掲げているが、半年間の進ちょくは5%程度にとどまっていることになる。欧米では値下げしたため採算も厳しく、販売拡大に向けた広告宣伝やWii U向けタイトルの開発推進で販管費がかさんだため、営業損益は赤字だった。
 
通期では営業損益で1000億円の黒字を掲げている。

なんかTV CM見ても、「Wiiの頃と変わってないじゃん」って思っちゃうんですよね。
コントローラーで野球盤みたいなのやったり、ツイスターやったり、「テクノロジーの無駄使い」と思うのはオレだけ?

任天堂の岩田社長「営業益1000億円は年末商戦次第」 :経営トーク :企業 :マーケット :日本経済新聞

――岩田社長が期初に「コミットメント」として示した2014年3月期通期の連結営業利益1000億円の達成は厳しいのではないか。
 
「1000億円は達成したいという意識を持っているがゲーム業界は1本のソフトで流れが変わる。携帯型ゲーム機の3DSは10月12日にポケモンの最新ソフトを世界同時発売をし、いい流れで年末商戦に入っていける。3DSは国内で2年連続で500万台の売り上げを達成できるとみている」
 
「据え置き型の家庭用ゲームWii Uは年末に向け複数のソフトのタイトルがそろった。31日には家庭用のゲームなどをセットにした割引率の高いセットを発売する。消費者の反応を見極めたい。コミットメントの達成は年末商戦の結果次第。達成できるよう全力を尽くしたい。達成を諦めた訳ではない」
 
――為替の影響は。
 
「2013年4~9月期で売上高に260億円上乗せ効果があった」

アベノミクスがなかったらと考えると寒気がしますね。
PS4の国内販売が年末じゃなくて、本当に良かったですね。 「ソニーにはもう勝った」なんて言ってたのは、つい3年前なんですが。

あまりに痛々しすぎて取り上げてませんでしたが、岩田社長は確かこんなことを言ってました。

任天堂社長、来期の営業利益1000億円は「コミットメント」 | テクノロジーニュース | Reuters

任天堂7974.OSの岩田聡社長は31日の決算説明会で、2014年3月期に1000億円以上の営業利益を目指すとしたことに関し「コミットメントだ」と述べ、目標を達成できなかった場合の経営責任に言及した。
 
岩田社長は、13年3月期の業績予想を2期連続の営業赤字に下方修正したのを受けて、来期の営業利益について「現状の為替の前提が変わらない限り1000億円以上を目指す」と改めて表明した。
 
目標達成に向けて、携帯型ゲーム機「3DS」と据置型ゲーム機「WiiU」のハード機の拡大を図る考え。岩田社長は「今期と同じ数量しか3DSが売れないなら達成できない。(来期は)われわれのプラットフォームを拡大させるのが当然の目標になる」と述べた。

社長が自ら「コミットメント」と掲げた目標を守れなかったらどうなるか。

任天堂:営業益1000億円の社長公約、アナリストは懐疑的 - Bloomberg

4月23日(ブルームバーグ):任天堂 の岩田聡社長がコミットメント(公約)として掲げた今期(2014年3月期)営業利益1000億円達成について、アナリストは懐疑的だ。昨秋発売の据え置き機「Wii(ウィー)U」が年明けから失速した点が背景。
 
ブルームバーグ・データによるアナリスト19人の営業益予想平均 は701億円と、公約より3割少ない。岩田社長は1月の経営方針説明会で、「U」向けソフトウエアの新作を今年後半から集中的に投入するなどして巻き返すと強調。1000億円の公約を達成できなければ、経営責任を取ることも示唆した。(中略)
 
みずほ証券の小山武史アナリストも16日付リポートで、スケジュール通りソフトを出せば営業益目標の達成は「不可能ではない」としながらも「最近は発売延期も目立つため注視が必要」とコメントした。
 
小山氏による今期の販売予想はUが900万台(前期350万台)、3DSが1500万台(同1450万台)。会社側による前期の販売計画はUが400万台、3DSは1500万台となっている。

Wii Uの販売台数の通期予想が900万台で、それに対して半期で46万台ってことは、進捗率5%ですよ。
来春が楽しみですね。