ホンダ、HMSB第2生産ラインが稼働

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ、マラッカ工場に第2生産ライン…ハイブリッド生産 | レスポンス

ホンダ・マレーシアは、マラッカ州ペゴーにある既存工場敷地内に第2生産ラインを開設。16日に記念式典を開催した。
 
第2ラインの開設には3億8200万リンギ(121億円)が投じられた。ホンダにとりマレーシア初のハイブリッド車生産ラインとなる。ハイブリッド車や小型車を中心に生産する。第2ライン開設により年間生産能力は5万台から10万台に増加する。
 
生産した自動車は、マレーシアのみならず東南アジアや豪州、ニュージーランドにも輸出される。同工場では現在、『シティ』『シビック』『CR-V』『アコード』『ジャズ』『ジャズ・ハイブリッド』が生産されている。今後さらに生産モデルを増やす計画だ。
 
ホンダ・マレーシアは今年、7万6000台を販売する目標を掲げている。昨年は6万台を販売した。

HPMに続き、HMSBでも新ラインが稼働したようです。
タイとインドネシアの市場は不振ですが、マレーシアは堅調なのかな?