名門大洋フェリー、2015年後半に新造船2隻が就航

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

名門大洋フェリー、2015年後半に新造船2隻が就航…1等洋室を充実 | レスポンス

名門大洋フェリーは、2015年9月と11月に2隻の新造船を就航させる。
 
現行船の「フェリーおおさか」、「フェリーきたきゅうしゅう」の代替船で、同社歴代最大級で、次世代デザインを採用した新造船を就航させる。
 
1等洋室には、家族、グループ旅行に適した室内トイレ付きのツインルーム(2~3人)、それからビジネス利用1人乗船向けのシングルルームと、充実をはかる。
 
エントランスホールと同じフロアには、乗用車専用スペースを設置。階段の昇り降りがなく、キャリーバックやベビーカーがある乗客にも配慮する。そして女性化粧室の充実を図るとともに、パウダールーム、キッズルームと授乳室を新設する。

寝ている間に移動できる瀬戸内航路は収益性が高いので、新造船を投入できる訳ですね。
来年のGWには間に合わないので、乗れるとしたら再来年かな?