エネファームの販売数が5万台を突破

蓄電・発電機器:エネファームの販売数が5万台を突破、発売から6年弱で達成 - スマートジャパン

東京ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」がこのほど国内の累計販売台数5万台を突破した。(中略)
 
東京ガスは2009年5月から世界で初めてエネファームの販売を開始した(図1)。初年度の販売台数は約1500台。2012年度に累計販売台数が1万台を突破した。その後新製品を相次いで投入し、ラインアップも拡大。2014年4月には世界で初めてマンション向けエネファームを発売している。(中略)
 
なお東京ガスは、2015年度のエネファームの目標販売台数を1万8100台としている。

エコウィルを抜くのも時間の問題ですね。