「Google Play Music」のファイルサイズは300MBまで

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第726回:定額+購入+ロッカーで超強力! 音楽配信の伏兵「Google Play Music」を試す - AV Watch

まず無料でも利用できるデジタルロッカーサービスを見てみよう。サポートされているファイル形式は多いが、1曲の最大サイズは300MBに制限されている。基本的にはMP3をベースにしたサービスのようだ。
 
競合のiTunes Matchは、手持ちのファイルをそのままアップロードするのではなく、その楽曲がAppleにもあるならば、Apple側で持っている楽曲をストリーミングで提供する、「スキャン&マッチ型」といわれるサービスだ。これに対してGoogle Play Musicは、単純なロッカーサービスに加え、フォーマット変換型サービスでもあると言える。

ふーん。 自宅のライブラリはFLACなんだけど、出先で聴くにはファイルサイズが大き過ぎるのも事実。
かといって個人的にクラウドに上げても、通信するデータ量がバカにならない。 だからAACの320kbpsに変換したりもしたのだけど、これが結構めんどくさい。

「Google Play Music」にアップロードすれば(MP3というのが引っ掛かるが)320kbpsのデータに自動で変換してくれる訳だね。 それは便利かも。