S660がCOTYを獲れなかったワケ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ロードスターがS660との接戦に勝ったワケ (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース BUSINESS

ルールや仕組みがわかったところで、そろそろ、話を本筋に移そう。今年、ロードスターが本賞を受賞した理由は、選考委員ごとにそれぞれ意見があるが、ロードスターへ10点を入れた人のコメントを総じてみると、「長年、夢のあるモデルを作り続けていること」、「自動車ファンの期待に応えたこと」、「マツダのモノづくりへの姿勢への評価」、「世界に評価されるクルマであること」といったコメントが多い。
 
一方、惜しくも受賞を逃したホンダ「S660」も、「夢のあるモデルであること」や「自動車ファンの期待に応えたこと」という意見は多い。「軽自動車の限られた枠の中で、スポーティな走りやクルマへの夢を実現したこと」や「走りのホンダへの期待を形にした」という点は、「S660」に対するユニークな点だ。ちなみに選考委員のコメントはCOTYホームページで閲覧できる。
 
マツダ「ロードスター」が442点、ホンダ「S660」が401点という僅差ながら、どこかに差があったとすれば、「しつこいマツダ VS. 新しいもの好きのホンダ」という点にあったと筆者はみている。

今年はCOTY発表後にこういう記事がいくつも出てますね。 なんかマツダが連続受賞していることへの言い訳じみてますが、ハッキリ言えばいいじゃない。

軽自動車がCOTYの本賞を受賞したことは一度もない、と。