北へ向かって1日でどれだけ走れるか

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

埼玉を出発地点とする場合、下道で最もアベレージが高いのは東北地方へ向かうR4です。
じゃあ1日でどこまで走って行けるのでしょうか?

今回も「1日」ですが、夜出発とします。 北海道ツーリングでは夜21時に出発していますので、それに合わせたいと思います。
またキャンプツーリングなので、あまり遅い時間帯に到着するようでも困ります。 深夜にはならないようにしたいですね。

TLD.jpg

仮に大間崎テントサイトまで行ったとして、走行距離が802km、所要時間は(これを調べた時間に出発した場合)17時間3分となっています。 アベレージスピードは約47km/hですね。

これまでの経験だと Moving Average(移動中の平均速度)は 55km/hくらいいきますが、Overall Average(総平均速度)は休憩をとるので 40km/h+αです。 800kmを走るには20時間必要ということになります。 21時に出発すれば20時間後の翌17時に到着することになりますね。
逆にいうと、800kmを55km/hで走れば14.5時間で済むので、5.5時間は給油、休憩(仮眠)や食事に使えるイメージです。
このパターンだと翌朝に大間から函館に津軽海峡フェリーで渡る(所要時間90分)ことになりますが、行楽シーズン以外は便数が少ない(例えば今年の8/22~12/30までは1日2便しかない)ので注意が必要です。

1日で北海道まで行きたいなら、青森港からフェリーに乗るべき(所要時間 3時間40~50分)でしょうね。
その場合でも青森フェリーターミナルまで731kmありますから、所要時間は 18時間15分。 到着時刻は翌15時15分です。
今の時期(8/19~12/29)の時刻表だと、13便の14:20には間に合わず、17便の17:05に乗船することになりますね。 函館港到着は20:45。
それから上磯ダム公園キャンプ場まで45分で、到着は21:30。 フェリーの中で休憩できるとはいえ、なかなかキツイものがあります。
とはいえ金曜日の夜に家を出て、日曜日の朝には函館に居るというのはなかなか凄いです。

ただ自走にこだわらなければ、大洗から苫小牧に出ているさんふらわあを使った方がベストだと思います。
土曜日に夕方便(18:30)に乗れば日曜日のお昼(13:30)には苫小牧に着きます(函館から苫小牧への移動は一日がかり)し、金曜日の深夜便(01:45)に乗れればなんと!土曜日の夜(19:45)に苫小牧に着きます。

夜通し走るとバイオリズムが崩れますし、事故の危険性も増します。 目的地に着くまでにヘトヘトになっては、せっかくのツーリングも楽しめませんからね。
実際にやることはないと思いますが(多分)、限界をシュミレーションしておくのもイザという時にイメージしやすくなります。