ミルエネが(小さく)進化してた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

スマートハウスだとか、最近ではZEHとか言われますが、その中核となるべき HEMSで出来ることは、まだそれほど多くありません。

先日、久しぶりにミルエネの設定画面を開いたら、電気料金のプランが選べるようになっていました! 1年前は出来なかったのにね。

miruene_ryoukin.jpg

そして「ユーザー登録」画面には見慣れない設定ボタンが。

miruene_solar01.jpg

試しに押してみたら、

miruene_solar02.jpg

「過去のデータが消える」とか、なかなか物騒な警告が出てきます。
これは何かと調べたら、今年の春にこんな発表があったようです。

「フレッツ・ミルエネ」に対応した電池不要の電力量計測器等の提供開始について | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本

NTT東日本は、HEMS※1サービス「フレッツ・ミルエネ」において、ご利用いただける電池不要の電力量計測器およびUSBドングルを2016年4月25日より提供開始します。
太陽光パネルを設置しているお客さまは、現在提供中の「スマートメーター対応USBドングル※2」と組み合わせて設置・設定することで、太陽光パネルによる発電量、電力会社との電力売買による収支、家庭の消費電力量を「見える化」することができます。

分電盤については「スマートコスモ」に交換したいと考えているのですが、こちらもまだ見通しがたっていません。 「太陽光+エコウィル」ということで、尻込みをする施工業者が多いのです。

太陽光発電については、エコウィルのエネルックリモコンで把握できている(太陽光発電にパワコンの管理画面は見てない)のですが、そろそろミルエネでも管理できるようにした方がいいのかな? 機器設置・設定ガイドを見る限り、自分で出来そうだし。