Perlを5.26に変更

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

Webサーバーで portsupgradeすると、いろいろ失敗するportが出てきました。

* Listing the failed packages (-:ignored / *:skipped / !:failed)
        - devel/cmake-modules (port deleted)
        - devel/py-setuptools@py27 (port directory error)
        ! x11/xorgproto (bigreqsproto-1.1.2)    (install error)
        * x11/xorgproto (inputproto-2.3.2)
        * x11/xorgproto (kbproto-1.0.7)
        * x11/xorgproto (printproto-1.0.5)
        * x11/xorgproto (xcmiscproto-1.2.2)
        * x11/xorgproto (xf86bigfontproto-1.2.0)
        * x11/xorgproto (xextproto-7.3.0)
        ! security/py-acme (py27-acme-0.20.0,1) (unknown build error)
        ! devel/automake (automake-1.15.1)      (install error)
        ! devel/protobuf (protobuf-3.5.2)       (unknown build error)
        * x11/xorgproto (xproto-7.0.31)
        ! lang/ruby23 (ruby23-2.3.7,1)  (unknown build error)
        ! lang/ruby24 (ruby-2.4.4,1)    (unknown build error)
        ! devel/libuv (libuv-1.20.3)    (unknown build error)
        * security/py-certbot (py27-certbot-0.20.0,1)
        * devel/cmake (cmake-3.8.2)
        * databases/mysql57-client (mysql57-client-5.7.22_1)
        * databases/mysql57-server (mysql57-server-5.7.22)
        ! www/apache24 (apache24-2.4.33_1)      (unknown build error)

「install error」を起こしているport(automake-1.15.1、cmake-3.8.2)が怪しいので、deinstallして入れ直しました。

Webminで「perl 5のアップデートがある」と表示が出ていたのでやってみたら、5.26がインストールされました。
するとMTの管理画面が開けません。 p5-DBD-mysql-4.046とp5-DBI-1.641を入れ直してOK。


p5-Imager-1.006も入れ直そうとしたら、perl 5.24で入れようとします。
/etc/make.conf を確認したら、なぜかファイルがない。

DEFAULT_VERSIONS+=perl5=5.26

だけ書いて/etc/make.confを作成。

FreshPorts -- lang/perl5.26

2018-03-30
Affects: users of lang/perl5*
Author: mat@FreeBSD.org
Reason:
The default Perl version has been switched to Perl 5.26. If you are using
binary packages to upgrade your system, you do not have anything to do, pkg
upgrade will do the right thing. For the other people, follow the
instructions in entry 20161103, it should still be the same.

今年の3月末からデフォルトのPerlが5.26に変更されていたようです。

===>  Installing for xorgproto-2018.4
===>  Checking if xorgproto already installed
===>   Registering installation for xorgproto-2018.4 as automatic
Installing xorgproto-2018.4...
pkg-static: xorgproto-2018.4 conflicts with xproto-7.0.31 (installs files into the same place).  Problematic file: /usr/local/include/X11/DECkeysym.h

あとx11/xorgproto関係もxorgproto-2018.4とコンフリクトするので、一旦すべてdeinstallしてxorgproto-2018.4をインストールしました。 その後にp5-Imager-1.006を入れ直しました。

4.5. Ports Collection の利用

ports-mgmt/portmaster は、 インストールされている ports のアップグレードをおこなう、 とても小さなユーティリティです。 FreeBSD のベースシステムとしてインストールされているツールだけを使い、 他の ports やデータベースに依存しないように設計されています。

Perl関連(p5-**)を含めてすべてのportsを更新するのに、「portmaster -af」とやったらえらい時間が掛かった。