ターポリン素材の防水バッグの修理

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

インド出張から戻ってきました。 これで年内はもう出張はない予定です。
寒くなる前にあと何回かはキャンプに行きたいと思っていますが、その前にやらなければならないことがあります。

DSC09656.jpg

走行中にテントやシュラフを入れている防水ダッフルボストンを落として、穴を開けてしまいました。
これまでに何度かやってしまったことがありますが、完全に穴が開いたのは初めてです。

DSC09655.jpg

中の荷物はアルミロールテーブルの角や、テントのポールの端が少し削れた程度で済みました。

もう7年も使っているのだし買い替えてもいいのですが、この「アッパーウエスト ドライバッグ ダッフルボストン」はもう売ってないのです。
北海道から沖縄まで日本全国を一緒に旅した「同志」なので、できれば修理してあげたいところです。

DSC09658.jpg

ダッフルボストンの材質はPVCターポリンです。 「テント補修用」とされる補修テープなら大丈夫だと思います。

エスコ ESCO シート補修テープ(黒) 75mm×0.9M EA944MT-106
エスコ
売り上げランキング: 164,800

最初にこれを見つけて購入しましたが、塩ビは接着剤を選ぶのでちょっと心配です。

3M スコッチ 強力防水補修テープ 50mm×5m 黒 BBT-50
3M(スリーエム)
売り上げランキング: 145

念のために3Mのテープも購入しました。

DSC09659.jpg

使用したのは3Mのテープの方ですが、強いていえば「量が多い(50m)」程度で理由は特にありません。
粘着力はかなり強力で、ハサミの刃がくっついて途中で止まってしまうほど。

DSC09660.jpg

パッチワークみたいになってますが、重ねた部分もしっかりくっついています。 これなら大丈夫かな? 穴が大きいところは、内側からもテープを貼っています。
パンク修理のパッチのように、テープの角にRをつけた方が剥がれにくいようですが、面倒なのでやりませんでした。

これで大丈夫かは1シーズンくらい使ってみないと判断はできません。
こうやって補修するときのことを考えると、防水バッグの色は白か黒にした方が無難かもしれません。